NNAF通信・主要掲載記事.国別(No.1~144)

141-1

NNAF通信・主要掲載記事.国別(No.1~142) pcで見てネ

記事の必要な方は事務局へ申し込んでください。テキストまたは紙コピーを送ります

■インド

第1回NNAF・カントリーレポート  (パドマナバン) 93.7

ケーララ州訪問報告  (小倉正) 93.10

第3回NNAF・カントリーレポート  (パドマナバン) 95.10

第5回NNAF・カントリーレポート  (スレンドラ・ガデカー) 97.10

原発から核兵器へ;「平和利用」という幻想にどう抗うか  (アヌムクティ) 98.6

第6回NNAF・カントリーレポート  (サンガミトラ) 98.12

第7回NNAF・カントリーレポート  (NNAFインド実行委) 99.12

第7回NNAF報告  (小木曾茂子 金子貞男 徳井和美 大城龍昭 宇野田陽子) 99.12

民衆の手による発電:ケララ州での事例  (ラーマチャンドラン、サハデヴァン) 99.12

環境破壊に抗うウッタラカンナダ民衆の闘い  (クマラスワミ) 99.12

カイガ原発に反対する民衆の運動  (ラーマクリシュナ) 99.12

映画「ブッダの嘆き」が地球環境映像祭で大賞  (宇野田陽子) 00.4

ジャドゥゴダ・ウラン鉱山からの近況  (スリプラカシュ) 00.12

第9回NNAF・カントリーレポート  (サンガミトラ) 01.12

苦難の先住民、ジャドゥゴダ・ウラン鉱山  (小出裕章) 02.2

ウラン鉱山周辺の村々で生きる先住民族と私たち  (宇野田陽子) 02.2

反核映画「戦争と平和」のすすめ  (藤川泰志) 02.2

ジャドゥゴダの子どもたち  (小林晃) 03.4

ジャドゥゴダ調査旅行メモ(2)  (小出裕章) 03.6

ジャドゥゴダの住民たち  (小出裕章) 03.10

ウラン鉱山についての18の疑問  (ナラシムハ・レディ) 03.12

世界社会フォーラムに参加  (銀林美恵子) 04.2

WSF「ノーモア・ウラニウム、ノーモア・ヒバクシャ」分科会  (国富建治) 04.2

ジャールカンドの新規ウラン鉱山反対運動  (ワイズ) 05.12

日本政府への要望書「原子力供給国グループの対印原子力貿易規制撤廃に反対することを求める」  (原子力資料情報室ほか) 06.10

ジャドゥゴダ・ウラン鉱山で重大な放射能汚染事故 ― 国際署名のお願い   07.2

クダンクラム原発増設計画に激しい反対運動  (SACCER) 07.2

インド・パキスタンの平和市民グループの書簡  (核情報) 07.2

クダンクラム原発建設反対、7000人がハンガーストライキ  (ウダヤクマール) 07.4

米印原子力協力に対する政策に関する質問主意書と回答  (福島瑞穂・安倍晋三) 07.4

クダンクラムを風力発電に依拠した繁栄のシンボルに  (サンディープ・パンディ) 07.6

ノーベル平和賞受賞の医師グループ、米印原子力協力協定に反対  07.10

インドの核燃料不足  (スレンドラ・ガデカル) 08.12

「カニャクマリ宣言」とともに反核運動全国連合が発足  09.6

全国会議「核エネルギーと抵抗の政治学」への呼びかけ  (ウダヤクマール) 09.6

デリーでウラン採掘反対デモ  09.10

ジャイタプール原発と、コンカンにおける破壊的な計画に反対して人々が抗議  10.4

グジャラート州の原発計画、民衆の抵抗で予備調査がストップ  10.6

ジャイタプール原発計画、民衆の反対運動で公聴会が中断  10.6

日本・インド原子力分野の協力に向けた協議に反対する要望書  10.6

抗議の中で始まったグジャラート州での原発建設  10.8

日印原子力協定反対 ― シン首相宛の手紙  (日本57団体) 10.12

ジャイタプール原発反対、5000人が抗議行動  11.2

ジャイタプールの反原発運動  (インド共産党) 11.2

反核運動全国連合の声明  11.4

ジャイタプール原発計画を即刻中止せよ  (lokayat) 11.4

インドからの近況報告  (ウダヤクマール) 11.7

クダンクラム原発反対運動(1)  (ウダヤクマール、PMANE) 11.10

クダンクラム原発に反対する13の理由  (ウダヤクマール) 11.10

クダンクラムの人々へのメッセ- ジ  (NNAFJ) 11.10

クダンクラム原発反対運動(2)  (ウダヤクマールほか) 11.12

クダンクラム原発反対運動(3)  (PMANEほか) 12.2

クダンクラム原発反対運動(4)  (ウダヤクマール、PMANE) 12.4

クダンクラム原発反対運動(5)  (ウダヤクマール、PMANEほか) 12.6

燃え上がるインドの反原発運動 ― 原発輸出反対は私たちの責務  (福永正明) 12.6

国際共同声明にご協力ありがとうございました ― クダンクラム原発に反対する人々への弾圧に対する抗議声明  (22か国、177団体ほか) 12.6

クダンクラム原発反対運動(6)  (ウダヤクマール、PMANEほか) 12.8

クダンクラム原発反対運動への弾圧に対する抗議声明  (NNAFJ) 12.10

クダンクラム原発反対運動(7)  (宇野田陽子) 12.10

日本人3名が入国拒否  12.10

連帯声明「歴史的な闘いの中にあるクダンクラムのみなさんへ」  (NNAFJ) 12.10

Koodankulam Solidarity Protest in Osaka, Japan  (DiaNuke) 12.10

クダンクラム原発反対運動(8)  (PMANE、大弾圧真実究明チームほか) 12.12

日本とインドの原子力協力を許さない - 両首相への209団体ほか要望書・緊急行動の報告  (宇野田陽子) 12.12

日本はインドに原発を輸出するのか  (福永正明) 12.12

クダンクラム原発反対運動(9)  (ウダヤクマール、PMANEほか) 13.2

私たちはなぜクダンクラムで闘い続けるのか  (ウダヤクマール) 13.2

クダンクラム原発反対運動(10)  (PMANEほか) 13.4

ミティビルディでも進む原発建設計画  13.4

クダンクラム原発反対運動(11)  (イディンタカライ村の女性たち、ほか) 13.6

ジャイタプールの漁民と農民からフランスとヨーロッパの銀行家への手紙  13.6

原発反対全インド民衆大会、開催  13.8

原子力エネルギーに関するインド民衆憲章2013  13.8

原発反対全インド民衆大会への日本からの連帯アピール  (311団体) 13.8

ミティビルディから40kmにわたる大規模なデモ行進  (DiaNuke) 13.10

第2のクダンクラムが、グジャラートで起きるのか  (プラジナ・K) 13.10

イディンタカライ村で私たちが経験したこと  (ウダヤクマール) 13.10

クダンクラム原発反対運動(12)  (PMANEほか) 13.12

安倍首相の訪印と日印原子力協定の状況について  (福永正明) 14.2

クダンクラム原発反対運動(13)  (反原発運動全国会議ほか) 14.2

1安倍首相の訪印を受けて、インド全土に広がる原子力協定反対の声  14.2

クダンクラム原発反対運動(14)  (PMANEほか) 14.4

クダンクラム原発反対運動(15)  (ウダヤクマールほか) 14.6

大企業の利益を超えて、人々が連帯する関係を築くために  (クマール・スンダラーム) 14.8

全インド反原発国民大会から日本の人びとへのメッセージ  14.10

日印原子力協定を放棄せよ ― 安倍晋三首相とナレンドラ・モディ首相への国際アピール  (360団体ほか) 14.10

インドに原発を輸出しないで  (クマール・スンダラーム) 14.12

クダンクラムの女性たちから インドと世界の姉妹たちへの手紙  14.12

インド政府はオバマ大統領を懐柔するため原子力賠償法を売り渡した (クマール・スンダラーム) 15.2

クダンクラム原発は危険だ  (原発に反対する民衆運動) 15.2

人々の反対を押し切って進められるミティビルディ原発建設に反対する  (4村長) 15.4

決して終らないジャドゥゴダの悲劇  (ジャールカンド反放射能同盟) 15.4

ジャイタプール、2つの村落総会で原発反対決議  15.6

地域の人々を欺いて暴力的に進められるチユッカ原発計画  15.6

安倍晋三首相とナレンドラ・モディ首相への国際共同アピール 「インドの使用済み核燃料再処理を可能とする日印原子力協定を締結するな」  (23か国、325団体) 15.8

ジャイタプール;終わりのない闘い(1)  (シャムシェル・ユサフ、モニカ・ジャー) 15.8

ジャイタプール;終わりのない闘い(2)  (ユサフ、ジャー) 15.10

ジャイタプール;終わりのない闘い(3)  (ユサフ、ジャー) 15.11

ジャイタプールで日印原子力協定への抗議行動  15.12

インドに原発を輸出しないで!  (ヴァイシャリ・パティル) 15.12

仏陀はまだ微笑んでいるか  (深草亜悠美) 15.12

ジャイタプール;終わりのない闘い(4)  (ユサフ、ジャー) 15.12

フランスがインドに売りつける危険な原発  (クマール・スンダラム) 16.2

「インドは秘密の核施設を建設している」と雑誌が指摘  16.2

NNAFインド参加者のNo Nukes Dayスピーチ  16.4

「原発輸出に反対するインド・トルコの市民からの日本政府への要請」 報告  (松久保肇) 16.4

日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった  (田中龍作) 16.4

福島の生の声をインドへ ~原発に抗う市民の交流~  (藤岡恵美子) 16.4

インドの「核の夢」が、ジャールカンド州の先住民に悪夢をもたらす  (プレルナ・グプタ、クマール・スンダラム) 16.6

フランスの原子力産業の大規模な汚職事件を受けて、モディ政権はジャイタプール原発計画を見直せ!  (CNDP) 16.6

米印首脳:インドにおけるWH社製原子炉建設で準備作業開始を歓迎  16.6

アメリカとの原子力取引は、インドの人々と環境の破壊につながる  (CNDP) 16.6

クダンクラム原発の引き渡しとインド政府の「感謝」  (PMANE) 16.8

ジャイタプール原発の撤回を求めて非暴力の抗議行動 (ヴァイシャリ・パティル、ラリター・ラームダース) 16.10

8856人の「国家の敵」が住む村 ― 国家反逆罪の影のもとで暮らすクダンクラムの人々 (アルン・ジャナルダナン、アミルタラジ・スティーブン) 16.10

国会は日印原子力協定を承認してはいけない!  16.12

「日印原子力協力協定」に反対する共同アピール  16.12

「日印原子力協定阻止キャンペーン2016」 11月の活動  (松久保肇) 16.12

広島市長、長崎市長が、日印原子力協定 交渉中止を要求  16.12

インドの新聞に掲載 「福島の女たちからモディ首相への手紙」 16.12

日印原子力協定について  (原発ゼロの会) 16.12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■トルコ

トルコへの原発輸出を狙うカナダ  (デビッド・マーティン) 98.2

アックユ原発建設問題  (デビッド・マーティン) 98.6

アックユ原発計画最新情報  00.2

アックユ原発輸出問題で日本政府に申し入れ  (13団体) 00.4

アックユ原発入札中止  00.8

トルコの原発建設に、また逆風  09.12

トルコへの原発輸出を許さない  (鈴木かずえ) 13.6

トルコへの原発輸出と反対運動の現状  (アスリハン・テューマー) 13.8

「トルコへの原発輸出に道開く原子力協定に反対を!」国会への要請  13.12

シノップ市の住民団体から日本の国会に対する要請書  13.12

「日本国国会議員のみなさま」  (トルコ反原発プラットフォーム) 14.4

シノップへの原発建設は黒海を終わらせる  (ギュルハン・サヴグ) 14.4

「ちょっとまって! トルコへの原発輸出」報告  (宇野田陽子) 14.4

三菱が原発を輸出しようとしているトルコ・シノップで1万人デモ  14.6

「幸福なシノップに原発はいらない」  (ルファット・ドーアン) 14.6

美しいシノップを守りたい  (守田敏也) 14.8

原発でも、すべてが首相に従属  (ディレッキ・ゲディック) 14.8

シノップ訪問記  (吉井美知子) 14.10

シノップ原発建設計画に対する地元自治体首長の反応  (安部竜一郎) 14.10

シノップ原発建設の法整備に反対する  (サムスン県反原発プラットフォーム) 15.4

シノップにもアックユにも、トルコのどこにも決して原発をつくらせない! (トルコ反原発プラットフォーム) 15.4

不安定化するトルコ政治に揺れる原発建設計画:11月再選挙を控えて  (森山拓也) 15.10

丹下さんの反原発ビデオと、その偽ビデオ事件  (プナール・デミルジャン) 15.11

トルコ・シノップ「核に対する完全なる闘い」 (メティン・ギュルブズ) 16.2

「原発輸出に反対するインド・トルコの市民からの日本政府への要請」報告  (松久保肇) 16.4

日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった  (田中龍作) 16.4

「原発建設を民意で止める」メティン・ギュルブズ氏インタビュー  16.6

2つの裁判闘争とアックユ原発プロジェクトの再開  16.8

4月に迫る国民投票とトルコの開発プロジェクト(森山拓也) 17.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ベトナム

原発への傾斜を強めるベトナム  00.2

原子力産業会議の第13次東南アジアミッション、ベトナムへ  00.2

ベトナムの原発計画、日越協力計画合意  00.4

2012年までに立地可能性調査の完了を目指す  09.10

ベトナムへの原発輸出の問題点  (FoE Japanほか) 11.12

ベトナムへの原発輸出に対するこれだけの疑問  (満田夏花) 11.12

原発輸出に対するベトナム人有志から日本政府宛抗議文の取扱いについての要請  12.6

ウィキペディア「ニントゥアン原発」についてのおしらせ  (とーち) 12.6

ベトナムへの原発輸出 - 最近の動き  (N) 12.12

ありのままのベトナムを見なければ原発輸出も止められない  (伊藤正子) 13.4

ベトナムへの原発輸出:たれながされる安全神話  (伊藤正子) 13.6

2013年9月のベトナムで  (吉井美知子) 13.10

ベトナム初の原発、着工延期か  (吉井美知子) 14.2

『原発輸出の欺瞞 ? 日本とベトナム、「友好」関係の舞台裏』を出版  (伊藤正子) 14.6

ベトナム・ニントゥアン原発、無理な計画  (T.K.チャン) 16.2

ベトナムの原発計画:中止のワケ  (吉井美知子) 16.12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■インドネシア *東ティモールも

(ストップ原発輸出キャンペーン通信 → S)

*下の「日本 ― 原発輸出反対」も参照してください

「日の丸原発」輸出を許すな  (浜朝子) 93.3

第1回NNAF・カントリーレポート  (ナナ・スハルタナ、ウェッブ・ワーロウ) 93.7

インドネシアを訪問して  (小木曾茂子) 94.4

インドネシアのマスコミ粛清  (バン・シウップ)S  94.10

ハビビ大臣を重用するスハルト  (ミスター・アダルト)S  94.10

原子力問題にまつわること  (ハヌン・チャヤント)S  94.10

原発:インドネシアのような国に干渉するもの  (アヌン・カリヤディ)S  94.12

インドネシアの情勢  (ジーン・マクソーリ)S  94.12

チェルノブイリ9周年集会、中止させられる  (アヌン・カリヤディ)S  95.5

「プロジェクト13」  (イワン・ファルス)S  95.5

「チェルノブイリ」「傷ついた世界」  (ベンケルシアター)S  95.5

奪われた討論の権利 ― 原発討論会不許可  (ムハマッド・アヌン) 95.7

原発計画に対する民衆の権利  (アヌン・カリヤディ)S  95.10

原発を建設する理由などまったく無い  (プルウォコ)S  95.10

第3回NNAF・カントリーレポート  (アヌン・カリヤディ、プルウォコ) 95.10

原発建設予定地バロン村の悪夢  (エリ・ストリスノ)S  96.2

大多数は、世論調査で反原発の立場  (WALHI)S  96.4

「原発輸出はやめて」国会議員ミレさん来日  (浜本弘也ほか) 96.4

チェルノブイリ10年ジュパラ抗議行動声明文  (MANI中部ジャワ)S  96.5

原発を憂慮する女たち・声明文 S  96.5

インドネシア開発に関するNGO国際会議、原発建設計画を中止するよう勧告 S  96.5

インドネシアで持続可能エネルギー国際会議 = 第4回NNAF  (佐藤大介) 96.6

原発建設計画に直面するジュパラの人々  (リスティヤンティ) 96.6

リスさんを迎えて  (宇野田陽子) 96.6

第4回NNAF・カントリーレポート  (NNAFインドネシア実行委) 96.8

第4回NNAF報告  (橋爪健郎 小木曾茂子 吉岡志朗 梅森寛誠 佐野雅哉 多田篤毅 及川稜乙 浜本弘也 大庭里美 間山正春 小川美沙子ほか) 96.8

スハルト一家のビジネスをボイコットせよ  (ジョージ・アディチョンドロ) 96.8

驚異のウンコパワー発電  (小川美沙子) 96.10

「環太平洋反原子力会議」での発表  (ティティ、ハリー・ダルマワン) 96.10

NGOへの圧力  (津留歴子)S  97.2

原子力法案をめぐる動き  (宇野田陽子)S  97.2

声明「原子力法案を撤回せよ」  (ストップ原発輸出キャンペーン、原子力資料情報室、NNAFJほか) 97.2

原発建設計画  (エディ・スギアルト) 97.4

原子力法成立の経過とその後  (宇野田陽子) 97.4

動燃・再処理工場事故への抗議声明  (中部ジャワ反核市民連合) 97.4

あれは選挙ではなかった  (松野明久)S  97.6

総選挙という名の茶番劇  (宇野田陽子)S  97.6

原発建設は本当に文明のためのものか  (ジョージ・アディチョンドロ)S  97.6

第5回NNAF・カントリーレポート  (ナナ・スハルタナ) 97.10

ハビビ副大統領へ要望書  (NNAFJ) 98.4

民主化を求めるインドネシアの人々への連帯メッセージ  (NNAFJ) 98.6

インドネシア訪問報告  (宇野田陽子) 98.10

第6回NNAF・カントリーレポート  (ティティ) 98.12

第10回アジア地域原子力協力国際会議、ズハル技術研究担当大臣のスピーチ  99.4

パンフ紹介「1998年5月『暴動』の闇、大規模レイプ事件調査報告」 99.4

ゼロからの出発、東ティモール救援情報  (宇野田陽子) 99.10

東ティモールに太陽光発電をおくります  (桜井薫) 00.4

太陽光発電をインドネシアへ  (ソーラーネット) 01.10

再び蠢く原子力ロビー  (安部竜一郎) 03.12

インドネシアに太陽光発電を  (桜井薫) 04.2

親愛なるアジアの友人たちへ  (ナナ・スハルタナ) 04.2

マドゥ-ラで海水の淡水化に核技術使用?  04.6

ゴロンタロ州に原発建設計画  06.12

インドネシアが原発建設へ  (ナナ・スハルタナほか) 07.2

よみがえったインドネシアへの原発輸出問題  (ファビー・トゥミア) 07.2

ジュパラ県・クドゥス県で数千人がムリア原発抗議行動  07.6

地震多発地帯・インドネシアに原発を輸出しないで!  (ヌルディン・アミン、ヌル・ヒダヤティ) 07.7

インドネシアへの原発輸出に反対を ― 来日した住民らが訴え  (久保康之) 07.8

ムリア原発建設反対! 予定地バロン村から6000人がロングマーチ  07.10

ムリア原発は「ハラム」であるという決定  (久保康之) 07.10

インドネシアが立つ、核のつなわたり  (エミー・チュウ) 07.10

原発は要らない、クリーンなエネルギーを  (グリーンピース東南アジア) 07.12

原発計画復活  (ディアン・アブラハム) 08.2

原発建設予定地の反対運動はいま  (野川未央) 08.4

初の原発建設に対するたたかい  (ディアン・アブラハム) 08.8

「原発はバンテン州に建設する」技術研究担当大臣が発言  08.10

原発建設計画;現状と今後の展望  (R.タンター、アラベラ・イムホフ) 09.2

サラティガに行ってきました  (桜井薫) 09.8

大統領、原発建設計画を凍結:候補地住民の受け入れなく  10.8

すべての東南アジア首脳に、脱原発を求める  (インドネシア22団体) 11.4

ジュパラで2000人デモ (日本から呼びかけた世界同時アクション) 11.6

福島原発事故後のインドネシアの状況  (ディアン・アブラハム) 11.6

インドネシアに原発を輸出しないで  (アディ・ヌグロホ) 12.2

マドゥラ島における原発建設計画と反原発運動  (ムトマインナ・ムニル) 12.6

「チェルノブイリの悲劇から26年」アクション報告  (AM2PN) 12.6

バンカ島の原発建設予定地を訪ねて  (安部竜一郎) 13.10

顕在化するバンカ島の原発建設計画  (遠山勝博) 14.6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■台湾

*下の「日本 ― 原発輸出反対」も参照してください

台湾の原発  (河田昌東) 93.19

第1回NNAF・カントリーレポート  (郭建平 寥彬良 呉明季) 93.7

台湾訪問、第四原発反対集会  (山根雅子 河田昌東 小村浩夫 佐藤大介) 93.10

第四原発にAPWR?  (小村浩夫) 94.4

第四原発建設計画に関する請願  (NNAFJ) 94.4

反核2万人デモに参加  (さいどまさのり) 94.6

ランユ島訪問記  (さいどまさのり) 94.10

台北県で第四原発住民投票  (何昭明) 95.2

高レベル廃棄物輸送反対、立法院公聴会報告  (さいどまさのり) 95.4

ランユ島住民、核廃棄場拡張阻止に決起  (小村浩夫) 95.6

ランユ島住民救援の訴え  (林碧尭) 95.6

第四原発入札成立せず  (小村浩夫) 95.6

ランユ島住民の訴えを国連先住民会議へ、派遣費用カンパの要請  (小村浩夫) 95.7

ランユ島核廃棄場拡張計画反対、台湾政府・台湾電力への要求書  (NNAFJ) 95.7

「被爆から50年、核も原発もいらない関西集会」でのアピール  (高成炎) 95.7

第3回NNAF・カントリーレポート  (張国龍 呉慶年 郭建平 鄭先祐 王玉麟 范正堂 楊肇岳 高成炎ほか) 95.10

第3回NNAF報告  (大庭里美 安楽知子 小木曾茂子 田元美紀 早崎直美 堀口邦子 河田昌東 山本由紀子 高木仁三郎 吉岡正壽 小村浩夫 山根雅子 水島勇 北野進 松本弘子 小川美沙子 館田君江 高橋浩貴 本間由紀子 政延富美代 山本定明ほか) 95.10

反差別という視点から  (長田浩昭) 95.12

台湾現地の思いは伝わったのか  (さいどまさのり) 95.12

核汚染事情  (山本定明) 95.12

原子力政策と反核運動の現状  (高成炎) 95.12

核廃棄物をロシアに搬入?  (小村浩夫) 96.2

ランユ島の夜  (水島勇) 96.4

台北市で原発住民投票  (佐藤大介) 96.4

立法院、第四原発計画撤回を決議  (小村浩夫) 96.6

ランユ島住民の抗議で核廃棄物輸送船入港できず  96.6

汚染アパートと原発廃棄物  (河田昌東) 96.6

第4回NNAF・カントリーレポート  (高成炎) 96.8

第四原発反対緊急アピール  (反核行動連盟) 96.10

環太平洋反原子力会議への手紙  (施信民) 96.10

日立・東芝への抗議文  (施信民 寥彬良) 96.12

非核は台湾エネルギー政策の取るべき道  (施信民) 96.12

立法院が核廃止を覆したことに対する声明  (反核行動連盟) 96.12

塩寮の人たちはこんなふうに話してくれた  (宇野田陽子) 97.2

訪日にあたっての声明  (塩寮反核自救会) 97.2

核廃棄物輸出、台湾が他国の敵とならないために  (施信民) 97.2

台湾電力は放射性廃棄物の輸出計画の撤回を  (原子力資料情報室) 97.2

GE・日立・東芝・三菱製品ボイコット宣言  (反核行動連盟ほか) 97.4

声明「日立・東芝・三菱に厳重に抗議する」  (反核行動連盟ほか) 97.4

日台民衆がともに手を携えて  (施信民) 97.4

少数民族のために  (高正治) 97.4

台湾の反原発運動を訪ねて  (菅井益郎) 97.6

低レベル廃棄物を台湾から朝鮮民主主義人民共和国へ移送する問題  (小村浩夫) 97.6

第5回NNAF・カントリーレポート  (高成炎) 97.10

立法院、第四原発建設を決定  (施信民) 98.1

放射能汚染家屋被害者訴訟、勝利  (許思明) 98.1

核エネルギー政策と反核運動  (高成炎) 98.3

住民投票実施の実例とその分析  (施信民) 98.4

アイヌ民族と台湾少数民族の交流  (さいどまさのり) 98.4

台湾訪問報告  (矢部忠夫 高橋新一) 98.6

核のないふるさとを!426デモ宣言  (反核行動連盟) 98.6

第6回NNAF・カントリーレポート  (鄭益明) 98.12

台湾を訪れて  (とーち) 99.1

東電、原発建設支援で台電と契約へ  99.1

第四原発・宣蘭県住民投票  (佐藤勇蔵) 99.2

シンポ「原発輸出をとめよう」での発言  (呉慶年 呂建蒼) 99.4

第四原発建設許可に対する抗議声明  (反核行動連盟) 99.4

第四原発の近況と展望  (呉慶年) 99.6

書評「台湾の放射能汚染問題」  (河田昌東) 99.6

塩寮で今年も漁民による海上演習  99.8

塩寮訪問報告  (とーち) 99.10

環境保護連盟、陳水扁新政府に「第四原発廃止」を呼びかけ  00.4

反核デモに5000人  (矢部忠夫 小木曽茂子 とーち 佐藤大介) 00.5

第四原発再評価委員会が発足  (徐光蓉) 00.6

第8回NNAF・カントリーレポート  (施信民 リンダ・アリーゴ 許思明 頼偉傑) 00.7

自分たちの力で台湾の未来を決められる日のために  (呂建蒼) 00.10

第四原発再検討委員会の結論、建設中止を建議  (林信義経済部長) 00.10

民主・反核、台湾の二つの夢が今年かなう  (とーち) 00.10

陳政権の存亡をかけた決断がまもなく行なわれる  (伴英幸) 00.10

詩「高木仁三郎先生は永遠に生きる」  (呉慶年) 00.10

東海村臨界事故1周年集会(東京・大阪)へのメッセージ  (環境保護連盟、緑の党) 00.10

第四原発建設中止に関する声明  (張俊雄行政院長) 00.11

10万人反核大遊行  (佐藤大介) 00.11

経済性第一に設計されたABWRの危険性  (菅井益郎) 00.12

第四原発建設中止を支持する日本国会議員24名の共同声明  00.12

行政院環境保護署の視察団がNNAFJを訪問  (とーち) 00.12

台湾の新聞に意見広告を載せました  (NNAFJ) 00.12

第四原発建設再開、抗議声明  (塩寮反核自救会) 01.2

原発反対の市民が自らに火を放ち抗議  01.2

年表「第四原発反対行動の歴史」 01.2

謝長廷民進党主席、NNAFJを訪問  (自由時報) 01.2

第四原発国民投票を求めるデモに3万人  01.4

「放射能汚染建物ガン89人、うち死亡39名」政府調査報告  01.4

年表「台湾の原発の事故・違法事件」 01.4

江文益さん(塩寮反核自救会)無念の死  01.4

日本のみなさまへ、第四原発への輸出を阻止し、非核地球村を建設しよう  (立法院永続発展促進会) 01.6

日本のみなさまへ、第四原発予定地住民からの沈痛な声明  (塩寮反核自救会、原住民族文化連盟) 01.6

声明:漁民を抑圧する政治家に強く抗議する  (塩寮反核自救会) 01.6

日本政府の輸出許可に抗議する日台市民集会・報告  (曹啓鴻 林勝義) 01.6

第四原発反対弁護士団の活動  (頼偉傑) 01.8

国際新エネルギーシンポジウム  (伴英幸) 01.8

東芝・日立への申し入れ書  (塩寮反核自救会 原住民族文化連盟 立法院永続発展促進会) 01.8

核廃棄物、ロシアに送られる可能性浮上  01.8

第四原発反対運動の現況と展望  (頼偉傑) 01.12

台湾核開発の事実、張憲義の亡命  01.12

回避された核の悪夢  (デイビッド・オルブライト、コーレイ・ゲイ) 01.12

原子力委、放射能汚染被害者たちに謝罪  02.4

ランユ島の子供が核廃棄物の移転を要求  02.4

海底火山が第四原発に及ぼす影響  (李昭興) 02.6

日弁連、台湾調査報告  (日弁連 公害対策・環境保全委員会) 02.6

陳水扁総統が塩寮を訪ね、陳慶塘さんの遺影に「我々は必ず成功する」と書き込む  02.8

第四原発中止を決断しない政府は存在価値なし  (林義雄) 02.8

陳慶塘先生への追悼の言葉  (NNAFJ) 02.8

第10回NNAF・カントリーレポート  (王塗発) 02.10

核のないアジアの促成と世界平和  (林義雄) 02.10

第10回NNAF報告  (伴英幸 北川れん子 矢部忠夫 伊藤孝司 多田篤毅 向原祥隆 とーち 高橋新一ほか) 02.10

游行政院長(首相)への請願書  (第10回NNAF日本参加者一同) 02.10

東電・日立・東芝は信用できない、第四原発はどうして安全といえるか (菅井益郎) 02.12

BWR・ABWRに共通する危険性  (菊地洋一) 03.2

第四原発、バタフライバルブ22台に欠陥見つかる  03.2

ランユ島核廃棄場の移転問題顛末記  (墨面) 03.2

第四原発を訪問して  (菊地洋一) 03.4

貢寮郷住民、原子炉搬入抗議行動  03.6

日本の台湾再侵略に抗議する、塩寮抗日行動を支持し原発輸入に反対する  (台湾12団体) 03.6

日本の人々へ ―恨みと恐怖の原子炉輸出―  (塩寮反核自救会) 03.6

第四原発公民投票で非核家園をつくりだそう  (施信民) 03.6

第四原発公民投票は公民社会建設の一里塚  (鄭先祐) 03.6

東芝株主総会市民行動  (郭金泉) 03.8

脱原発法制定へ歩みだす台湾、第四原発は国民投票で決着  (伴英幸) 03.8

核四公投(第四原発国民投票)へ向かう台湾  (酒井亨) 03.10

第四原発公民投票関連年表  03.10

台湾を訪ねて  (菅井益郎) 03.10

「非核家園」理念実現の仕組と憲法課題  (李建良) 03.12

非核家園推動(脱原発社会推進)法案  03.12

陳水扁再選で台湾脱原発は進むか  (酒井亨) 04.4

新核四環境監督  (賴偉傑) 04.4

共同声明「第四原発原子炉上陸反対」  (貢寮郷公所ほか) 04.8

日本政府の「公害輸出」に強烈に抗議する!  (非核台湾連盟) 04.8

第四原発訪問記  (神田香織) 04.8

核四公投へ  (高成炎 施信民 張國龍) 04.8

「核四公投促進会」結成10周年と台湾脱原発の行方  (酒井亨) 04.10

「核四公投促進会」10週年感言  (高成炎) 04.10

台湾国会議員選挙結果と今後の反原発闘争の展望  (酒井亨) 04.12

新たに放射能汚染住宅見つかる  04.12

第四原発現地で「非核社区国際交流ワークショップ」  (佐藤大介) 05.2

貢寮の悲しみと台湾の矛盾  (大泉実成) 05.2

命を紡ぐドキュメンタリー  (とーち) 05.2

南アジア大地震・津波から、台湾の原発安全性を見直す  (廖新一) 05.2

「非核亜州論壇」(第11回NNAF) のおしらせ  05.4

第四原発原子炉圧力容器、据え付けられる  05.4

緑色映画祭訪問記  (鎌仲ひとみ) 05.4

「非核亜州論壇」報告  (矢部忠夫 伴英幸 水戸喜世子 佐藤大介 木次昭宏 橋爪健郎) 05.6

「非核亜州論壇」共同声明  05.6

第四原発公民投票運動  (施信民) 05.6

最近2年間の台湾の反原発運動  (陳椒華) 05.6

蘭嶼人の新たな悲劇 ― 原子力委員会の罠  (環境保護連盟) 05.8

第四原発、工事の遅れで3年後運転開始に  06.2

映画「こんにちは貢寮」採録シナリオ  06.2

台湾政府・日本原燃・六ヶ所村長のトンデモ会談  (山田清彦) 06.6

台湾の皆さまへ  (山本若子) 06.6

第四原発の重油漏出事件に関する声明  (塩寮反核自救会、緑色公民行動連盟) 06.6

原子力は地方特産になるものか!  (劉惠敏) 06.6

環境保護団体、第四原発のたび重なる予算追加を告発  06.8

核廃棄物いらん! 周・台北県長これからも積極的にやれ  (ツィ・スーシン) 06.8

菊地洋一先生の台湾訪問  (ツィ・スーシン) 06.10

結びつきを強くして、協力し合おう  (菊地洋一) 06.10

台湾人よ! 目を覚ませ!  (ダン・ギンリン) 06.10

菊地洋一氏、原発の安全問題を重視するよう呼びかける  (李育琴) 06.10

菊地洋一さんの台湾訪問  (陳威志) 06.12

声明:強震により第三原発が停止、第一・二・三原発と原子力委員会に厳格な検査を要求する  (環境保護連盟) 07.2

核廃棄物の処理問題  (劉惠敏) 07.2

広河隆一、真相と愛で台湾を感動させる  (葉紘麟) 07.2

目の前にあったチェルノブイリ  (李育琴) 07.2

日本の専門家が第四原発見学、錆びた配管を目撃  (呂慧珍) 07.2

保護台灣! 不保護環境?  (高成炎) 07.4

エコロジージャスティスとトランジショナル・ジャスティス  (ツィ・スーシン) 07.4

「補正公投法 還我民權」行動宣言  (核四公投促進会) 07.6

新潟地震で揺れる原発安全  (ツィ・スーシン) 07.8

原発モンスターと20年間戦った男 ― 塩寮反核自救会会長・呉文通  07.8

台北県で使用済み核燃料乾式貯蔵施設の建設反対運動広がる  07.10

台湾に柏崎刈羽原発の真実を伝えよう  (ツィ・スーシン) 07.12

柏崎・刈羽に行って  (陳威志) 07.12

気候変動国際NGOフォーラム(in台湾)報告  (伴英幸) 07.12

2人の総統候補者(謝長廷氏・馬英九氏)に問う「日本新潟県の地震からどんな教訓を得たか?」 (郭金泉) 08.2

第四原発、400カ所近くも設計変更  08.2

第四原発の安全性、知っていますか? (ツィ・スーシン) 08.4

反原発運動の現状および展望  (高成炎) 08.6

柏崎が教えてくれたこと  (ツィ・スーシン) 08.6

エネルギーの暗雲から光を探す  (呉慶年) 08.8

NNAF 2008と私たちの課題  (康世昊) 08.8

世界の仲間をつなげていこう  (高成炎) 08.8

大急ぎ工事、台湾第四原発でまた二人の死者  (呉文通) 08.12

延期決定! 第四原発の稼動は2010年5月以降に  09.2

新潟県への質問  (緑色公民行動連盟) 09.4

核廃棄物処分場の住民投票、来年にも実施  09.4

メール1通で、核処分場を止めよう  (パイワン族・反核連盟) 09.4

台東、核処分場計画の反対運動活発  09.6

「貢寮ノーニュクサー」元年へ  (康世昊ほか) 09.8

第四原発反対運動の経過と今後の課題  (ツィ・スーシン) 09.10

日本の反原発事例 ― 祝島の戦い  (ツィ・スーシン) 09.12

原子力委員会が台湾電力に原発の海域・陸域の地質再調査を命令  10.2

台湾北部原発訪問、交流報告  (武本和幸) 10.2

恐怖!第一・第二原発の近くに「活断層」 10.2

第四原発の商業運転予告に抗議  (陳逸芳) 10.4

政府「原発以外、何も要らない」 (ツィ・スーシン) 10.4

第四原発、住宅地から至近距離 日本議員仰天  10.6

第四原発現地を訪問して ―「アジア太平洋グリーンズ大会」報告  (宮澤圭輔 鎌仲ひとみ ダン・ギンリン 松谷清 松野下琴美) 10.6

第四原発で重大火災  10.6

非核亜州論壇(NNAF in 台湾)に参加しよう  10.8

第四原発ヒューマン・チェーンに参加を  (ノーニューカー) 10.8

第四原発制御室、半年間で事故3回  10.8

第四原発の直近に断層! 日本地質学者が発見  10.10

塩坂邦雄氏、新聞各紙や台電の公式声明にコメント  10.10

非核亜洲論壇(第13回NNAF)ダイジェスト  (末田一秀) 10.10

台湾のNNAFに参加して  (村上正子) 10.10

我是核四今天的所作所為/楊貴英さんの歌  (とーち) 10.10

ノーニューク・アクション ― 反核の新しいスタート  (ツィ・スーシン) 10.10

第四原発稼動反対ヒューマンチェーンに参加して  (松本なみほ) 10.10

対等な関係の中で連帯を続けよう  (冨田貴史) 10.10

第四原発、来年の完成予定、延期確定  10.10

完成できない第四原発は遊園地にすべきだ  (ダン・ギンリン) 10.12

青森県・六ヶ所村への探査  (陳威志) 10.12

塩寮反核自救会 9年ぶりに大会  (ダン・ギンリン) 11.2

第四原発、再び300億円の予算追加  11.2

台湾最後の海岸線を守ろう  (ダン・ギンリン) 11.2

日本の原発事故の被災者を祈り、危険な原発を止める  (台湾13団体) 11.4

「台湾を愛する! 核災害はいらない!」5000人がデモ  11.4

反核燃青森集会に寄せて  (呉慶年) 11.4

日本でも、台湾でも、どこでも、二度とこんな惨事が起きないように  (宇野さえ子・大賀あや子) 11.5

福島県民、台湾の脱原発応援  (中国時報ほか) 11.5

危険な第四原発を止めなければ、非核国家は実現しない  (緑色公民行動連盟) 11.5

福島原発事故後の台湾の状況  (高成炎) 11.7

国会前アクションとNNAFへの抱負  (緑色公民行動連盟) 11.7

台湾公共テレビでNNAF特集番組  11.10

第四原発の地質調査  (星野めぐる) 11.10

馬英九総統の原子力政策を批判する  (緑色公民行動連盟) 11.12

台湾の原発は今  (ダン・ギンリン) 12.8

台湾では原発反対ブームか。しかし体制は甘くない  (ダン・ギンリン) 12.12

原発反対デモに20万人が参加  13.4

菊地洋一さん3度目の来台、第四原発に入れず  (ダン・ギンリン) 13.6

ダン・ギンリンくんを悼む  (佐藤大介 とーち) 13.8

「第四原発はいらない!」 13万人がデモ  14.4

緑色公民行動連盟などの市民団体も、立法院占拠に参加  (陳威志) 14.4

選択の権利を奪い返す! 国会占拠支持および参加について  (緑色公民行動連盟) 14.4

5万人が台北駅前を占拠 ― 馬英九政権「第四原発、稼動・工事凍結」を宣言  (陳威志) 14.6

台湾人に感謝します ― 絶食を停めるにあたり皆様にお伝えします  (林義雄) 14.6

断食する林義雄さんに届けたメッセージ  (佐藤大介) 14.6

原発を終わらせるために、開発主義をひっくり返す  (洪申翰) 14.8

ストップ川内原発再稼働!8.31九州・川内行動でのツィ・スーシンさんのアピール  14.10

第16回ノーニュークス・アジアフォーラム ― ダイジェスト  (渡田正弘) 14.10

非核亜洲論壇 国際会議議程表  14.10

台湾での第16回ノーニュークス・アジアフォーラムに関連して  (佐藤大介) 14.10

台湾の未来は私たちが選ぶ  (華蓮) 15.2

首都圏反原連、台湾訪問  (河原ぼん) 15.2

全台廃核大遊行、46000人  15.4

台湾で考えたこと  (黄積希) 16.1

「第四原発凍結予算」5億元削除!  (原発廃止全国プラットフォーム) 16.8

台湾、2025年までに原発ゼロ社会?(陳威志) 17.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■フィリピン

バターン原発稼動反対運動  (鷲尾由紀太) 93.1

バターン原発視察記  (多田篤毅) 93.3

NNAFに期待する  (コラソン・ファブロス、ダンテ・イラヤ) 93.6

第1回NNAF・カントリーレポート  (コラソン・ファブロス) 93.7

高レベル廃棄物輸送船通過反対、フィリピン政府の抗議声明  95.2

「被爆から50年、核も原発もいらない関西集会」へのメッセージ  (コラソン・ファブロス) 95.7

第3回NNAF・カントリーレポート  (コラソン・ファブロス) 95.10

2000年に原発建設か?  (ジュニリン・シルベストル) 96.6

第4回NNAF・カントリーレポート  (ジュニリン・シルベストル) 96.8

政府が原子力計画を復活  (アントニオ・クラパロルほか) 97.2

反核・反基地・反原発  (ローランド・シンブラン) 97.8

第5回NNAF・カントリーレポート  (コラソン・ファブロス) 97.10

第5回NNAF報告  (岩田雅一 古川英子 高木仁三郎 小木曽茂子 小堀努 浜本弘也 沢田公伸 横山正樹 庄野千穂 鷲尾由紀太 小村浩夫 とーち 奥野純也 大庭里美 田元美紀 橋爪健郎 小堀直子 宇野田陽子 佐藤大介ほか) 97.10

アジア革命の復活;民衆のエンパワーメントのための反核運動と闘争  (ローランド・シンブラン) 97.10

地震国フィリピンの危険な原発計画  (小村浩夫) 98.1

第6回NNAF・カントリーレポート  (コラソン・ファブロス) 98.12

サンロケダム.輸銀融資再開予定  (松本郁子) 99.6

バターン原発閉鎖について  (今井なお子) 05.8

サンロケダムが地元に残した深い爪痕  (波多江秀枝) 06.8

日本からフィリピンへの公的資金の供与に関する要請書  (FoE Japanほか) 06.8

2025年までに60万kWの原発建設計画  他  08.12

バターン原発復活を許さない  (KALIKASAN) 09.2

国会前で科学者、環境保護運動家たちがバターン原発復活に反対  (PCWA) 09.2

バターン原発復活反対ネットワーク・共同声明  09.4

バターン原発稼働案浮上後、地元で初の抗議デモ、住民ら千数百人が「稼働再阻止」を訴え  09.4

バターン原発反対キャンペーンに参加  (平田一郎) 09.4

原発反対運動に警察と軍による弾圧  (アジア人権委員会) 09.6

バターン原発復活法案が国会本会議で可決か  (バターン原発復活反対ネットワーク) 09.6

バターン原発反対! 3000人がデモ  (バターン原発復活反対ネットワーク) 09.8

「バターン原発は再生せず」― アキノ大統領、最終決定  10.8

第13回NNAF・カントリーレポート  (非核バターン運動ネットワーク) 10.12

原発推進者はフィリピンから出て行け  (非核バターン運動ネットワークほか) 11.2

福島原発事故に対する声明  (KPD、非核バターン運動ネットワーク) 11.4

バターン原発復活に一撃を与えたニュース  (非核バターン運動ネットワーク) 11.6

第14回NNAF・カントリーレポート  (ミッツィ・チャン) 11.8

フィリピンは今 ― くすぶる原発計画と米軍基地復活?  (コラソン・ファブロス) 13.12

バターン原発訪問記  (宇野田陽子) 15.2

ドゥテルテ政権のバタアン原発復活の動きに抗議する (非核バタアン運動) 16.10

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■タイ

第1回NNAF・カントリーレポート  (ウィトゥーン、ナンティヤ) 93.7

タイの原子力開発の現状  (ナンティヤ) 95.3

三菱がタイ電力庁に原発モデルを寄贈  95.4

第3回NNAF・カントリーレポート  (ピポブ) 95.10

原子力問題をとりまく状況  (ノップハナット) 96.2

第4回NNAF・カントリーレポート  (ピポブ) 96.8

広島・長崎、プルトニウム  (ネーション) 96.10

カナダからすべてのタイ人のみなさんへ  (トーマス・アダムス) 97.2

民衆に根付くタイのNGO  (大庭里美) 97.4

日本のプルトニウム政策の脅威  (ウォールデン・ベロ) 97.4

第5回NNAF・カントリーレポート  (ワチャリー、ノップハナット) 97.10

経済が破綻したとき中間層は下層の人々に目を向けなければ  (スラク・シワラック) 98.8

オンカラック住民が研究炉建設に抗議  (ワイズ) 98.10

第6回NNAF・カントリーレポート  (ワチャリーほか) 98.12

第6回NNAF報告  (金子貞男 小木曽茂子 佐藤大介 宇野田陽子 細川弘明 大庭里美 上野哲史 吉田かずみ 桜井薫) 98.12

オンカラック研究炉建設反対キャンペーン  (アイダ・アルーンウォン) 99.6

オンカラックのヒロシマ・デー  (アイダ・アルーンウォン) 99.8

日本の「協力」がオンカラック住民を苦しめる  (AEPS) 99.8

第7回NNAF・カントリーレポート  (アイダ・アルーンウォン) 99.10

久美浜・タイ視察団「ようおこしやす。電気がなくても豊かな村へ」  (飯沼佐代子) 00.2

タイ国電力視察団より・・・これが国際交流?  (小笠原順子) 00.2

コバルト60による被曝事故  00.2

被曝事故に対するNNAF国際共同声明  00.4

久美浜・タイ電力視察団その後  (小笠原順子) 00.4

オンカラック住民700人、バンコク抗議行動  00.6

タイ政府と日立への草の葉書きキャンペーン協力ありがとう  (小木曽茂子) 00.6

オンカラック計画と環境差別  (細川弘明) 00.6

第1回アジア原子力協力フォーラムに対するNNAF共同抗議声明  00.12

第1回アジア原子力協力フォーラムに、コバルト被爆事故被害者が抗議行動  (アイダ・アルーンウォン) 01.1

オンカラック原子炉計画とコバルト60訴訟  (アイダ・アルーンウォン) 02.10

オンカラック原子炉計画とコバルト被曝事故についての続報  (細川弘明) 03.2

オンカラック「環境影響評価」却下  03.10

タイにおける核の状況についての報告  (アイダ・アルーンウォン) 06.10

環境保護団体が原発の公聴会を中止に追い込む  07.2

原発計画と私たちの取り組み (AEPS) 08.6

NNAF2008  (スパラ・ジャンチトファ) 08.8

中国電力の上関原発建設と埋立てに反対する祝島の人びとを応援する原子力開発監視タイ民衆ネットワークの声明  10.10

第13回NNAF・カントリーレポート  (AEPS) 10.12

タイの市民グループが原発と闘う行動をさらに強化  11.4

原発導入計画への反対強まるタイ  (伴英幸) 11.5

タイで高まる原発問題への社会的関心  (木口由香) 11.5

福島原発事故後のタイにおける原子力開発の状況 (AEPS) 11.6

エネルギー省、原発承認の必要性を強調  11.10

タイ市民団体から日本政府へのメッセージ  (原子力監視ネットワークほか) 11.12

福島原発災害語り部行脚 ~タイ編  (藤岡恵美子) 16.6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■韓国

韓国反核運動の高揚  (宮嶋信夫) 93.1

NNAFへの期待  (金源植) 93.3

安眠島の勝利を広げよう  (奥村悦夫) 93.4

第1回NNAF・カントリーレポート  (金源植 朴賢緒 金承国 田在鎮) 93.7

第2回NNAFを韓国で  (NNAF韓国委員会) 93.10

盧淵業氏逝去  (金源植) 93.10

ヨングァン3・4号機稼動反対デモ  94.4

第2回NNAF韓国準備会議に参加  (安楽知子) 94.4

ヨングァン3・4号機稼動反対集会に参加  (大庭里美 塩見一) 94.6

ハンギョレ新聞意見広告「韓日反核連帯」  (NNAFJ) 94.6

第2回NNAFを成功させよう  (宮嶋信夫) 94.10

韓国原発の事故例  (成楽俊) 94.10

第2回NNAF・カントリーレポート (NNAF韓国委員会) 94.12

第2回NNAF報告  (小倉正 佐野雅哉 渡辺真人 河田昌東 祖父江信太郎 宮嶋信夫 大林ミカ 阿蘇敏文 吉田義久 堀口邦子 広瀬隆 小山広明 向井みどり 吉田満智子 上村徳子 佐藤和良 草島美都里 根本稔 奥村悦夫 島岡幹夫 森正一 浜本弘也 大和永乗 日高祐三 田元美紀 小坂正則 水島勇 山本由紀子 大貫淑子 上村時彦 大庭里美ほか) 94.12

クロプ島核廃棄場計画  (グリーン・コリア) 95.2

第2回NNAFテーマソング  (ユ・ヨンチョ) 95.2

クロプ島・トクチョク島核廃棄場計画について・記者会見文  (高木仁三郎) 95.4

クロプ島・トクチョク島核廃棄場建設反対闘争  (佐藤大介) 95.4

クロプ島・トクチョク島核廃棄場建設反対闘争  (水島勇) 95.6

六ヶ所村・もんじゅ・美浜原発、視察報告  (李徳熙) 95.6

第3回NNAF・カントリーレポート  (ムン・ユミ) 95.10

コリ原発の放射能漏出事故に関して  (原子力資料情報室) 95.12

クロプ島核廃棄場計画白紙化 ― トクチョク島・仁川市民の闘い実を結ぶ  (大庭里美) 95.12

クロプ島核廃棄場計画白紙化  (ソ・ジュウォン 都裕史ほか) 96.2

クロプ島核廃棄場計画白紙化に対する我々の立場  (仁川核対協、トクチョク島闘争委) 96.2

韓国推進側、NNAFを過大評価  (アジア原子力PAセミナー報告書) 96.2

もんじゅ事故・抗議文  (グリーン・コリア) 96.2

ヨングァン郡、核電増設許可を取り消し  (キム・ボンニョ) 96.4

熱気が高まるヨングァン住民たちの核電反対運動  (パク・ヒョンチョル) 96.6

ヨングァン5・6号機建設白紙化と住民を弾圧しないよう求める声明  (NNAFJ) 96.6

第4回NNAF・カントリーレポート  (チェ・ギョンソン) 96.8

ヨングァン5・6号機建設抗議行動  (大庭里美 浜本弘也) 96.10

ヨングァン郡守へ要請文  (NNAFJ) 96.10

「環太平洋反原子力会議」での発表  (ムン・ユミ) 96.10

ウォルソン1号、放射能大量放出  96.12

核のない21世紀の韓半島のために  (チェ・ギョンソン) 97.2

核廃棄物国際セミナー  (大庭里美) 97.6

第5回NNAF・カントリーレポート  (キム・ヒョン、ソク・クァンフン) 97.10

97年反核運動評価と展望  (キム・ヒョン) 98.1

ワークショップ「アジアの持続可能で平和なエネルギーの未来」  (大林ミカ) 98.10

韓国の原発の状況  (宋世一) 98.10

第6回NNAF・カントリーレポート 99.4

MOX輸送反対!プサンから  (権南姫) 99.8

大韓海峡を通るプルトニウム海上輸送に関する抗議書簡  (釜山市民運動団体協議会) 99.8

日本のMOX燃料輸送に対する立場  (釜山環境運動連合) 99.10

ウォルソン原発で重水漏出事故  99.10

日韓連帯反原発運動を発展させよう  (佐藤大介) 00.4

新コリ核電反対集会に参加  (山戸貞夫) 00.6

上関と韓国が反原発でつながった  (沢村和世) 00.6

韓電の特別支援金拒否および核電建設阻止決議文  (西生面生存権守護委員会) 00.6

第8回NNAF・カントリーレポート  (ユン・キドン、ソク・クァンフン) 00.7

核廃棄物との闘い  (ソ・ジュウォン、ハ・ソンジョン) 00.7

核発電所をこれ以上どこにも建てさせない反核運動を  (イ・サンボム) 00.7

ウルサン核発電所建設反対運動、再び盛上がる  (イ・ホンソク) 00.10

反原発、韓国の旅  (山本若子) 00.12

市民科学者の道  (イ・ホンソク) 01.2

核廃棄場計画に抗する各地の住民  (キム・ボンニョ) 01.4

韓国パワー礼賛  (菊川慶子) 01.4

核廃棄場決死反対ヨングァン郡民宣布式  (イム・ジョンヒ) 01.4

闘争するNNAFの成功を  (キム・ヘリ) 01.8

韓国の現況  (キム・ボンニョ) 01.8

第9回NNAF報告  (末田一秀 北野進 伊藤敏暁 沢村和世 藤野聡 小木曾茂子 佐藤大介ほか) 01.10

ウルチン、世界最大の核団地化を阻止する運動  (イム・ジョンヒ) 01.12

よりよいNNAFのために  (ヤン・ウォンニョン) 01.12

青年環境センター・ニュースレターより  02.2

ウルチン4号炉で細管ギロチン破断事故  (藤野聡) 02.6

細管破断事故で崩れた原発の安全神話  (イム・ジョンヒ) 02.6

日本の核武装に反対する  (金源植) 02.6

ウォルソン2号機事故!重水漏れ、労動者20名が被曝  (反核運動連帯) 02.8

日韓原発立地地域議員交流会の発足  (高橋新一) 02.12

ウルサン核発電所白紙化のための宣言  02.12

年表「ウルサン地域反核運動の経過」 02.12

核廃棄場、表では自律誘致、実態はいんちき  (イム・ジョンヒ) 02.12

政府の北朝鮮軽水炉支援計画変更要求提案書  (ソク・クァンフン) 02.12

2002年反核10大ニュース  (キム・ナヒ) 03.2

核廃棄場建設反対、市民社会団体声明書  (30団体) 03.2

核廃棄場候補地住民たち7000余名が上京集会  (イ・デヒョン) 03.4

純朴な住民たちを傷つけるな  (キム・ヒョンサン) 03.6

プアン郡ウィ島核廃棄場反対闘争  (宋世一) 03.8

政府はプアン住民に対する暴力を中断せよ  (全プアン郡民対策委員会) 03.8

戦争兆発に反対し、北朝鮮問題の平和的解決を求めるアピール  (韓国10団体) 03.8

核廃棄物処分場フォーラムのおしらせ  03.10

東濃からプアンへ連帯メッセージ  (岐阜県3団体) 03.10

反核国際フォーラム ― プアン核廃棄場反対闘争  (安楽知子) 03.12

すばらしいプアンの人々 (三浦翠) 03.12

一つの希望  (福沢定岳) 03.12

ロウソク集会127日目、再び反核民主広場で開催  (澤井正子) 03.12

反核国際フォーラム共同声明  03.12

全国民衆連帯、記者会見文  03.12

核廃棄場問題とプアン闘争  (核廃棄場白紙化・核発電所追放・全プアン郡民対策委員会) 03.12

プアン核廃棄場反対闘争、民主主義の闘い  (鈴木明) 04.1

2004年、また新たな年を迎えます  (ムン・ギュヒョン) 04.1

プアン郡守負傷事件の真相  (安楽知子) 04.1

プアン核廃棄場反対闘争日誌  04.1

プアン核廃棄場選定取り消しを求める国際共同声明に賛同を  (NNAFJ) 04.1

プアン郡民5000余名、住民投票宣布式  04.2

プアンのたたかいは巻とつながっている  (鈴木明) 04.2

住民投票をひかえたプアン住民たちの多様な表情  (チャムソリより) 04.2

プアン論争は自主住民投票で終息させよ  (キム・スンファン) 04.2

2.14プアン核廃棄場住民投票結果発表文  (住民投票管理委員会) 04.2

プアン自主住民投票  (金子貞男) 04.2

ハルモニに学び、新しいプアン共同体を  (沢村和世) 04.2

核廃棄物処分場候補地、韓国プアンを行く  (水戸喜世子) 04.2

住民たちが作る歴史の春  (チョン・ジェチョル) 04.2

第2回日韓原発立地地域議員交流会のおしらせ  (矢部忠夫 高橋新一) 04.4

プアン、その後  (キム・ボンニョ) 04.4

第2回日韓原発立地地域議員交流会報告  (高橋新一) 04.6

プアン対策委が全羅北道副知事の懲戒を要請  04.6

「恥さらし外交を、道民に謝罪せよ」全羅北道議会での発言  (イ・ビョンハク) 04.6

ウルチン反核運動の経過と展望  (チュ・クァンジン) 04.6

欺瞞的な核廃棄場誘致請願地域づくり  (反核国民行動) 04.6

核発電所周辺5地域共闘「決議」 04.8

核廃棄場計画を白紙にもどせ!  (反核国民行動) 04.8

国際平和巡礼代表団、プアン訪問記  (代表団) 04.8

核のない新しい世界のために  (ムン・ギュヒョン) 04.10

核のない社会を作る「懺悔の三歩一拝」を始めるにあたって  (核廃棄場白紙化・核発電追放 全プアン郡民対策委) 04.10

政府は核廃棄場問題をいったいどのように解決するつもりなのか  (イ・ホンソク) 04.10

新コリ原発増設および原発寿命延長反対 全郡民 決議文  04.10

プアン郡民勝利の日  (チャムソリより) 04.12

プアン宣言  04.12

プアンと上関がつながった  (沢村和世) 04.12

日本訪問記  (イ・インギュ) 04.12

反核行動中に死亡したフランス人活動家を追悼して  (環境運動連合) 04.12

三たびプアンへ  (沢村和世) 05.2

プアン独立新聞 創刊の辞  (ムン・ギュヒョン) 05.2

生命と平和のためのプアン独立新聞創刊を祝賀しながら  (キム・ジハ) 05.2

プアン独立新聞 創刊祝辞  (沢村和世 佐藤大介) 05.2

韓国・出遇いの旅  (境昭英) 05.4

扶安から見えた課題  (長田浩昭) 05.4

全羅道で「恨(ハン)」原発の思い高まる  (梅森寛誠) 05.4

扶安と霊光への旅  (中嶌哲演) 05.4

韓国の核廃棄場反対闘争  (イ・スンファ) 05.6

核廃棄場強行政策に抗して  (反核国民行動ほか) 05.8

日本の友人たちへ  (馬敬萬) 05.10

核廃棄場「どこに」でなく「どのように」がより重要  (イ・ホンソク) 05.10

核廃棄場「住民投票」を前に韓国を訪問  (山田清彦) 05.10

誰が住民投票法違反行為を行なっているのか?  (澤井正子) 05.10

不在者投票申請が40%、11.2核廃棄場賛否投票で不正  (イ・ボドゥル) 05.10

核廃棄場住民投票を中止せよ!  (反核国民行動) 05.10

11.2核廃棄場住民投票の不法事例  (パク・ジェホン) 05.12

声明「核廃棄場住民投票」の結果に対する反核国民行動の立場  05.12

我々の社会が体験したもう一つの悲劇  (イ・ホンソク) 05.12

67団体の声名「六ヶ所村核再処理工場の稼動計画を直ちに撤回せよ」 05.12

六カ所核再処理施設の稼動はドミノ現象を呼ぶ  (ソク・クァンフン) 06.2

六ヶ所核再処理工場稼動と核拡散を憂慮する  06.2

大韓民国国会議員ステートメント  06.2

追悼・申英植さん  (佐藤大介) 06.2

住民投票法の違憲判決を要求! 地域住民らが嘆願書を提出  06.4

慶州・核廃棄場予定地の文化財埋蔵推定について (反核国民行動) 06.4

韓国市民団体共同声明「六ヶ所核再処理工場 稼動強行を直ちに撤回せよ」 06.4

5月の韓国  (金子貞男) 06.6

生命の声が消えたピョンテク・ファンセウルの春  (グリーンコリア) 06.6

セマングム 是日也放声大哭  (チェ・ウィファン) 06.6

声明書:繰り返される原発事故、国民は不安を感じている  (3団体) 06.8

韓国の米軍基地に劣化ウラン弾300万発  (イ・シウ) 06.8

住宅撤去の圧迫のただなかに敢然と建った住民歴史館  (ムン・マンシク) 06.8

「韓日反核フォーラム」参加よびかけ  (反核国民行動) 06.10

北朝鮮核実験に対する声明  (グリーンコリア・青年環境センター・統一連帯) 06.10

ピョンテク・住宅強制撤去を目前にした緊急アピール  06.10

平和大行進、2万人の楽しい大同マダン  (チェ・ビョンソン) 06.10

「韓日反核フォーラム」報告  (横田信行 井上年弘 金子貞男 澤井正子 堂下健一) 06.12

「韓日反核フォーラム」共同宣言  06.12

東北アジアの核拡散と、韓日反核運動の課題  (イ・ホンソク) 06.12

東北アジア平和共同体の要めを用意するために国際連帯を強化しよう  (ノ・ヒョンギ) 06.12

北朝鮮の核実験と東北アジア核拡散の脅威  (イ・サンフン) 06.12

4年前の濃縮ウラン疑惑はどこへ行ったのか?  (ソク・クァンフン) 06.12

「韓日反核フォーラム」に参加して  (長田浩昭) 07.2

韓国、インドネシア原発輸出への足取り加速  07.4

声明書:コリ1号機事故の隠蔽糾弾および閉鎖要求  (5団体) 07.4

古里1号機寿命完了祝祭  (沢村和世) 07.6

反戦・反核・平和 東アジア国際会議  (井上年弘) 07.6

東アジア非核地帯のための共同行動が始まる  (イ・ソンジョ) 07.6

韓電、原発をインドネシアに輸出!?  (マ・ヨンウン) 07.8

対北朝鮮エネルギー支援国民運動本部・発足声明書  07.10

フォトジャーナリスト、イ・シウさん釈放  (緒方貴穂) 07.10

韓国市民社会団体 高レベル核廃棄物問題共同声明  07.12

コリ1号機の寿命延長に反対する  (3団体) 07.12

李時雨さん無罪判決  08.2

韓国での高レベル核廃棄物問題の争点と課題  (イ・ホンソク) 08.4

太陽光発電産業を放棄する知識経済部の発電差額基準単価改定案を撤回せよ  (プアン市民発電ほか) 08.4

「NNAF 15年」に寄せて  (金源植) 08.10

日本から4人がプアンを訪問  (プアン独立新聞) 08.10

国家エネルギー基本計画の公聴会に反対する  (エネルギー市民会議) 08.10

韓国市民社会団体・意見書「グリーン成長基本法」は緑色の仮面をかぶった開発のための悪法  09.2

核燃料サイクルの流れと現状、韓国の状況と課題  (イ・ホンソク) 09.10

上関原発建設と玄海原発プルサーマルの中止要請  (プアン市民発電所ほか) 09.12

声明・UAEの原子炉受注  (エネルギー正義行動) 10.2

韓国併合100年・日韓知識人共同声明  10.6

韓国で会合「世界的な原発の動向と将来」― ヨングァン原発見学  (伴英幸) 10.8

「韓日市民社会反核フォーラム」報告  (イ・ホンソク) 10.12

「韓日市民社会反核フォーラム」に参加して  (安達由起) 10.12

日本の大地震・核事故の被害支援と核からの安全な社会を願う韓国市民社会の共同宣言  11.4

放射能被害の可能性を認め、日本の放射能無断放出に積極的に抗議せよ  (エネルギー正義行動) 11.4

NNAF 2012 韓国で開催  (エネルギー正義行動) 11.12

ソウルで長谷川公一教授の講演を聴く  (高野聡) 11.12

韓国への感謝の手紙  (青柳行信・木村英人・鍬野保雄) 11.12

NNAF in韓国 に招待します  (NNAF・コリア) 12.2

サクチョク・ヨンドク「立地選定、撤回せよ」 (脱核新聞・創刊準備号より) 12.2

第15回NNAF in韓国 報告

ダイジェスト  (高野聡 功能大輔 胡桃澤伸) 12.4

NNAFに参加して  (黒田節子 うのさえこ 村上正子 渡辺美紀子 石原燃 胡桃澤伸 渡田正弘 前川武志 豊田直巳) 12.4

韓国原発事故シミュレーション発表と反響  (朴勝俊) 12.8

田中三彦氏がソウルで講演  (高野聡) 12.10

集会宣言「核発電時代を終わらせ、太陽と風の国を作ります  (70団体) 12.12

脱原発運動から見る韓国大統領選  (高野聡) 13.2

脱原発を日韓の市民運動の連帯で  (川瀬俊治) 13.8

脱核アジア平和のための日韓市民による西日本原発ツアー  (小原つなき) 13.10

ソウル脱核集会に参加して  (岡田卓己) 13.12

脱核集会共同宣言文  13.12

亡くなったお二人の魂がこの地を離れられぬ。国が罪なく力なき国民を苦しめてはならない  (パク・ヘリョン) 14.2

サムチョクに希望を見出すも、脱原発の政治イシュー化には遠く  (高野聡) 14.6

不法と暴力にまみれたチョンド・サンピョン里高圧送電塔工事  (高野聡) 14.8

重要な闘争の成果、サムチョク核発電所誘致撤回住民投票  (イ・ホンソク) 14.10

韓国の原発で非正規労働者の労組結成 ― フクイチの下請け労働者が訪韓、交流深める ―  (川瀬俊治) 14.10

サムチョクにつづきヨンドクも、核電反対 住民投票要求!  (パク・ヘリョン) 14.12

ヨンドク核発電所「住民投票」要求から、「建設計画白紙撤回」を勝ち取る闘いへ!  (パク・ヘリョン) 15.4

ヨンドク核発電所の賛否を問う住民投票推進委員会・発足宣言文  15.6

死の火を消して生命の火を生かすために  (イ・ユンスク/韓国YWCA) 15.8

日韓交流20年で思いがけないこと  (沢村和世) 15.10

ヨンドクで11月11日に住民投票  (古屋敷一葉) 15.10

韓国で新規原発の是非を問う住民投票、住民の勝利 (小原つなき) 15.11

ヨンドクからみなさまへ  (パク・ヘリョン) 16.1

高レベル核廃棄物処分場計画、全面白紙化しろ!  (脱核地域対策委員会、核のない社会のための共同行動) 16.6

平岡敬元広島市長のハプチョン・テグ訪問記  (高野聡) 16.8

最大級地震、韓国に衝撃 揺らぐ原発安全 (中野晃) 16.10

国内最大規模の地震が発生、原発が危険だ ― 老朽原発を閉鎖し、新規建設を中断しろ ― (核なき世界のための共同行動)ほか  16.10

広瀬隆、韓国で巡回講演「地震帯の原発の危険を語る」 (キム・ボンニョ) 16.12

盈德郡守、「原発業務推進、中断」決定  (パク・ヘリョン)   16.12

韓国:全国脱核活動家大会 開催、「2017年、脱核元年」を決意(小原つなき) 17.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■オーストラリア  (ジャビルカと日本)

オーストラリアのウラン政策に反対するメッセージ送付  (NNAFJ) 94.10

日本の反核NGOの皆様へ、京都世界遺産会議での抗議行動について  (地球の友シドニー) 98.1

関西電力と交渉  (細川弘明) 98.1

EU議会、ジャビルカ開発計画反対決議  (多田篤毅) 98.2

ジャビルカを訪れて  (上野哲史) 98.4

関電・九電・四電は、ジャビルカ鉱山開発から手を引け  (細川弘明) 98.4

ジャビルカの動き(8・10月も) (細川弘明) 98.6

緊迫!ジャビルカ・ウラン鉱山開発、日本各地で抗議行動  (原子力資料情報室) 98.6

声明:ジャビルカ道路封鎖の強制排除に抗議する  (グリーンピース・ジャパン 原水禁ほか12団体) 98.6

ジャビルカを訪れて  (大平一人) 98.8

広島の日に贈る連帯声明  (ジョン・ハラム) 98.8

映画「ジャビルカ」日本語版完成  (とーち 宇野田陽子) 98.10

関電交渉報告  (上野哲史) 98.10

ジャビルカ、世界遺産委員会京都会議で異例の開発中止勧告  (宇野田陽子) 99.2

「危機に瀕する世界遺産」への登録を求める共同声明  (40団体) 99.2

ジャビルカ・ウラン購入中止を求める緊急声明  (ストップ・ジャビルカ・キャンペーン、グリーン・アクションほか) 99.2

世界遺産委観戦記  (宇野田陽子 鈴木かずえ) 99.2

ジャビルカの動き(6月も) (細川弘明) 99.4

ジャビルカ現地訪問報告  (宇野田陽子) 99.6

大阪市交渉  (牛田等) 99.6

松浦晃一郎ユネスコ世界遺産委員会委員長へハガキ・Faxを  (NNAFJ) 99.6

イボンヌさん、ジャッキーさん、ゴールドマン環境賞受賞おめでとう  (山下弘文) 99.6

ジャビルカ、闘いはこれから  (宇野田陽子) 99.8

関西電力株主総会と交渉  (宇野田陽子) 99.8

九州電力株主総会  (小坂正則) 99.8

大阪市は世界遺産の破壊を見過ごすの?  (宇野田陽子) 99.8

ジャビルカ・ポストカードはいかがですか  (NNAFJ) 99.10

第7回NNAF・カントリーレポート  (スコット・ラドラム) 99.12

パリ世界遺産会議以降の動き  (細川弘明) 00.2

ジャビルカの動き(10月も) (細川弘明) 00.4

第8回NNAF・カントリーレポート ( ブルース・トムソン) 00.7

世界遺産委ケアンズ会議速報  (細川弘明) 00.12

伊藤孝司写真展「環境破壊大国・日本」 01.2

リオ社、ジャビルカ開発の10年間凍結を表明  (細川弘明) 01.4

オリンピックダム鉱山、ウラン鉱山と闘う先住民  (野川温子) 02.4

ウラン採掘と核のゴミをめぐるオーストラリアの近況  (細川弘明) 02.4

アボリジニ女性たち、ふたたびゴールドマン環境賞にかがやく  (細川弘明) 03.4

アボリジニの闘いついに勝利、ジャビルカ鉱山完全撤収へ  (細川弘明) 03.8

国際会議「先住民と核の連鎖」 (井上年弘) 03.12

国際平和巡礼、オーストラリアから日本へ  (野川温子) 04.4

ジャビルカ鉱区の長期管理協定に調印  (細川弘明) 05.2

アボリジニ、学生、住民らが原子力産業に抗議のデモ  (ニュークリア・ニュース) 10.8

西オーストラリアからデラ・レイ・モリソンさんを迎えて  (振津かつみ) 11.2

WANFA(西オーストラリア非核連合)からの連帯表明  11.4

レンジャー鉱山のウラン製錬設備でタンク破損  (細川弘明) 13.12

南オーストラリア州で計画される国際的な核廃棄物処分場  16.3

南オーストラリア州での放射性廃棄物処分場計画  (ジム・グリーン) 16.6

南オーストラリア州のバーンディウータに放射性廃棄物処分場計画  16.6

オーストラリアのアボリジニの人々が立ち向かう、放射性廃棄物をめぐる戦争  (ジム・グリーン) 16.8

南オーストラリア州を世界の核のゴミ捨て場にするな! (南オーストラリア州環境保全協会) 16.10

南オーストラリア州は、世界の核のゴミ捨て場にはなりません(ジム・グリーンほか) 17.2

オーストラリア、核燃サイクルの上流と下流 ― アボリジニーの大地と日本の原発のかかわり― (細川弘明) 17.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■マレーシア

マレーシアからNNAF参加表明  (ジャヤバラン・タンブヤッパ) 93.1

ブキメラ村への国会議員調査団に同行して  (原田恵子) 93.3

第1回NNAF・カントリーレポート  (ジャヤバラン・タンブヤッパ) 93.7

ブキメラ村住民の力で三菱化成撤退  (原田恵子) 94.4

第3回NNAF・カントリーレポート  (オイ・キムアウン) 95.10

第6回NNAF・カントリーレポート  (オイ・キムアウン) 98.12

ブキメラ放射能汚染事件と人々の闘い  (オイ・キムアウン) 00.7

政府と国営電力会社が原発計画を発表か  09.10

ARE事件の放射性物質処分場の危険性  (フーン・ティム・レン) 10.8

レアアース製錬工場の環境影響<前篇>  (和田喜彦) 13.2

レアアース製錬工場の環境影響<後篇> (和田喜彦) 13.6

マレーシアで原発に対抗するシンポジウム  (アイリーン・美緒子・スミス) 15.8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■パキスタン

死を招く防衛  (ジア・ミアン) 99.12

チャシュマ原発、安全性に疑問  (ジア・ミアン) 00.4

パキスタン核問題専門家が指摘する六ヶ所再処理の重大な意味  (ジア・ミアン) 05.12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ロシア

ロシアへの核廃棄物移送・貯蔵・処分計画  (グリーン・アクション) 02.4

ロシアに核廃棄物を輸出しないで  (ウラジミル・スリビャーク) 02.6

クラスノヤルスクで使用済み核燃料輸入に抗議行動  (エコ・ディフェンス) 02.8

再処理施設「マヤーク」を稼動停止  03.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■中国

第3回NNAF・香港カントリーレポート  (ウェイヤン・ロー) 95.10

中国への原発輸出攻勢の現状と日本  (宮嶋信夫) 98.1

中国の原子炉破損  99.8

中国の原発は今  (藤野聡) 02.12

中国の原発 最近の状況  (藤野聡) 04.2

北京自然エネルギー国際会議、開催近づく  (大林ミカ) 05.10

北京自然エネルギー国際会議  (大林ミカ) 05.12

中国における反原発運動の進展  (ウェン・ボー) 08.2

連雲港で使用済み核燃料処理施設の建設に市民らが抗議  16.8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■モンゴル

健全な精神が世界を破局から救う  (L.セレンゲ) 12.2

モンゴルの核廃棄物処分場候補地マルダイに行ってきました  (今岡良子) 12.8

危機的な状況に瀕したモンゴルを訪れて  (崔勝久) 12.8

ウラン鉱山開発・原発建設・使用済み核燃料処分場問題、経緯  (今岡良子) 12.10

ウランは掘らん、ウランは売らん、原発? 私たちにはいりません、福島の人々と心は1つ、というメッセージを安倍首相に届けたい  (今岡良子) 13.6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ミャンマー(ビルマ

ビルマの原発計画  (クルンテープ・トゥラキット) 02.2

ミャンマーで小水力セミナー  (大津定美) 16.1

ロシアとミャンマーが原子力技術で実務機関を設立へ  16.6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■イラン

イランの原子力計画  (WISE) 13.4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■イラク

イラク問題についての声明  (アボリション2000) 02.12

イラク戦争に反対する声明  (劣化ウラン研究会) 03.2

イラク攻撃と劣化ウラン  (きくちゆみ) 03.4

ブッシュへの要請文  (秋葉忠利) 03.4

なぜ私は自分の米国パスポートを燃やしたか  (リン・マイルス) 03.4

原子力施設の放射能汚染拡大  (山崎久隆) 03.6

劣化ウラン弾こそ大量破壊兵器  (藤田祐幸) 03.8

UMRCのイラク・ウラニウム被害調査  (吉田正弘) 03.10

劣化ウラン弾使用を認めないとんでもない日本政府答弁書  (小泉純一郎) 03.10

声明「イラクへ派兵するな」 (NNAFJ) 04.1

UMRC調査スタッフのウラン被曝が判明  (吉田正弘) 04.2

米軍によるファルージャの虐殺 (写真) 04.4

自衛隊のイラクからの撤退を求める要望書  (NNAFJ) 04.4

サマワで、劣化ウランに毒された?  (ホアン・ゴンザレス) 04.4

ウラニウム兵器の汚染が世界規模に拡散の危険性  (山崎久隆) 04.6

イラク世界民衆法廷・最終判決  05.8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ヨルダン

ヨルダンへの原発輸出の問題点  (田辺有輝) 11.12

ヨルダンへの原発輸出問題から見えてきたこと  (田浪亜央江) 12.2

ヨルダン議会、原発事業一時停止を議決 安全性など懸念  12.6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■イスラエル

パレスチナの今、イスラエルの核、そして日本  (役重善洋) 02.4

皆さんは「バヌヌさん」ってご存知ですか?  (森沢典子) 04.4

核に関する二重基準の象徴として-モルデハイ・バヌヌ氏-  (野間伸次) 04.6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ブラジル

ブラジルへの原発輸出を許すな  (印鑰智哉) 13.8

日本とブラジルの原子力協定締結に反対する団体署名、両国で同時提出  (印鑰智哉) 13.10

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■タヒチ

植民地からの解放なしに核実験の停止はありえない  (ミゲル・バナー) 95.10

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■パナマ

高レベル廃棄物輸送船通過反対、パナマ・キャンペーン報告  (大庭里美) 95.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■欧米等

温暖化枠組み条約からベルリン気候サミットへ  (小倉正) 94.4

ドイツ・ゴアレーベン、使用済み核燃料輸送阻止闘争からのたより  (ジョアンヌ) 95.6

NPT無期限延長に対する抗議声明  (NNAFJ) 95.6

フランス製品ボイコット宣言  (NNAF関西) 95.7

「環太平洋反原子力会議」での発表  (ドロシー・パーリー、クレア・グリーンスフェルダー) 96.10

第5回NNAF・ヨーロッパ、カントリーレポート  (ピエール・デ・リック) 97.10

GEとの闘いの経験を通して  (パトリシア・バーニー) 98.3

シーメンスにNO! 欧州各国のボイコットの動き  (ヘンリー・マシューズ) 98.3

第6回NNAF・カントリーレポート  (ピエール・デ・リック) 98.12

核兵器と原発、なぜIPPNWは、今後その両方に取り組まなければならないか  (IPPNWスイス支部) 99.4

ハーグ平和会議に参加して  (大庭里美) 99.6

報告書「気候変動と原子力発電」  (マイケル・シュナイダー) 00.4

「帰ってきたスターウォーズ、暴走する軍産複合体」日本語版完成  (大庭里美) 02.4

ジュネーブNPT会議参加報告  (大庭里美) 03.6

ウラン兵器の国際的禁止に向けて  (振津かつみ) 04.6

世界先住民ウランサミットに参加して  (玉山ともよ) 07.4

南西部先住民族ウランフォーラムに参加して  (玉山ともよ) 09.12

コペンハーゲン(COP15)に行ってきました  (大倉純子) 10.2

先住民と連帯しウラン採掘に反対しよう  (振津かつみ) 10.8

ロカ・ホンダ、ウラン鉱床開発プロジェクトをストップさせよう  (振津かつみ) 11.2

2011ウラン鉱山開発事情  (玉山ともよ) 11.12

公的資金が投入されたエネルギー開発の問題点  (玉山ともよ) 13.4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■日本 ― 原発輸出反対 (ストップ原発輸出キャンペーン通信→ S)

アジアに原発を売りこむ国際会議に抗議・申し入れ  (安楽知子) 93.3

第4回アジア地域原子力協力国際会議への抗議文  (フィリピン非核連合、韓国7団体) 93.3

インドネシアへの原発輸出を許すな  (佐野雅哉) 93.10

第5回アジア地域原子力協力国際会議に抗議・申し入れ  (NNAFJ) 94.4

ストップ原発輸出キャンペーンに参加を  94.4

インドネシアのチェルノブイリ・ディ、藤田祐幸講演  (浜朝子)S  94.5

インドネシア国際NGOフォーラム「原発反対アピール」採択  (津留歴子)S  94.5

インドネシアのスライドをかかえて、北の国をまわっています  (小木曽茂子)S  94.5

ムリヤ原発問題の現状報告  (ストップ原発輸出キャンペーン)S  94.5

STOP!原発輸出  (佐藤大介)S 94.5

インドネシアの反核ミュージシャン、ハリー・ルスリー日本縦断コンサート  (安楽知子) 94.6

動き出したストップ原発輸出キャンペーン  (浜朝子)S  94.7

ハリー・ルスリー日本縦断コンサート報告  (安楽知子)S  94.7

ハリー・ルスリー三原コンサート  (大庭里美)S  94.7

とめよう原発輸出、国立集会の報告  (桜井薫)S  94.7

核・原発・アジアを問うシンポジウム報告  (畑直之)S  94.7

インドネシアから宗教者を迎えて  (小木曽茂子)S  94.7

ストップ原発輸出・国会議員懇談会の報告  (畑直之)S  94.7

三菱重工との話し合いを求めて  (鷲尾由紀太)S  94.10

インドネシアへ原発ではなく太陽電池を送る  (桜井薫)S  94.10

ストップ原発輸出キャンペーンの活動  (畑直之) 94.10

NNAF関西活動報告、インドネシア連続講座など  (佐野雅哉) 94.10

村山首相に署名提出 (浜朝子)S  94.12

国会議員声明「インドネシアへの原発輸出に憂慮します」 (大脇雅子ほか18名)S  94.12

5万枚のイエローカード・キャンペーン (小木曽茂子)S  94.12

日本原子力業界のアジア進出の危険性と問題点 (小出裕章)S  95.2

強権国家の開発と私たち (村井吉敬)S  95.2

日本が原発輸出国に (宮嶋信夫)S  95.2

地震国日本・原発はやめて (浜朝子)S  95.2

金儲けのためにアジアを犠牲にするな (佐野雅哉)S  95.2

原発輸出は「犯罪」  (稲岡了三)S  95.2

持続可能な社会と原発 (畑直之)S  95.2

阪神大震災が教えてくれた (渡辺寿子)S  95.2

「原発作る?」「要らない」 (柴山桃子)S  95.2

アジアの同じ空の下 (佐藤大介)S  95.2

アジア地域原子力協力国際会議のねらいは原発輸出 (宮嶋信夫) 95.2

「ストップ!アジアの原発開発」東京シンポジウム報告 (浜朝子)S  95.3

「ストップ!アジアの原発開発」大阪シンポジウム報告 (末田一秀) 95.3

アジアにおけるオルタナティブ・エネルギーの可能性 (桜井薫) 95.3

アジアの核開発の問題点 (アグネス・クー) 95.3

アジアを核開発に誘う日本の役割 (宮嶋信夫) 95.3

インドネシアの開発と日本の関係 (村井吉敬) 95.3

アジアの海に生きる人びと (鈴木隆史) 95.3

原発マーケットとしてのアジア (小出裕章) 95.3

核には「いい核」「悪い核」の区別はない (アグネス・クー) 95.3

「ストップ!アジアの原発開発」院内集会報告 (吉岡志朗)S  95.3

第6回アジア地域原子力協力国際会議・参加報告 (渡辺寿子 浜朝子)S  95.3

第6回アジア地域原子力協力国際会議への対抗シンポ  (安楽知子) 95.4

恥ずべき国の「国民」の一人として ― インドネシアの旅に思う (藤田祐幸)S  95.5

広がった原発輸入反対運動 ― インドネシア訪問報告 (佐藤大介)S  95.5

欧米の運動グループへの手紙「アジアの国々へ原発を輸出しないで」 S  95.5

「インドネシアへの原発輸出に対して、日本政府が公的資金を使わないこと」 を求める請願署名、開始 S  95.10

総合エネルギー調査会原子力部会が原発輸出推進の中間答申 (西尾漠)S  95.10

原発輸出をねらう三菱重工をせめよう (鷲尾由紀太)S  95.10

貿易による植民地主義に原発がついてくる (安楽知子)S  95.12

アヌン氏、日本国会議員に原発輸出中止を訴える ― 国会議員懇談会報告 (浜朝子)S  95.12

日本輸出入銀行との話し合い (浜朝子)S  95.12

NGOの知恵と力の結集を (金田誠一)S  95.12

誰のための原発建設か (マリア・パクハハン)S  95.12

APECに対抗して、ニュージェック社にも抗議 (佐野雅哉)S  95.12

貿易と投資の自由化がもたらす生活破壊―APEC大阪会議 (諏訪勝)S  95.12

声明「原発輸出はするべきでない」 (高木仁三郎)S  95.12

APECに対するNNAF共同声明  95.12

シンポ「APECとアジアの原発開発」報告 (稲岡了三) 95.12

太陽光発電のシステムと技術を第三世界に贈るプロジェクト (ソーラーネット)S  96.2

APECから見た市民運動の限界 (田中優)S  96.2

転換点としての1996年 (宮嶋信夫) 96.2

インドネシアのミレ・プリヨンゴ国会議員を招いて (三浦広貴)S  96.4

インドネシアに原発を輸出しないで (ミレ・プリヨンゴ)S  96.4

ミレさんとニュージェック社に申し入れ (早崎なおみ)S  96.4

非核アジア太平洋国際フォーラムでのミレさんの発言 (柴山桃子)S  96.4

日本輸出入銀行への要請書 (NNAFJ)S  96.4

第7回アジア地域原子力協力国際会議に抗議・申し入れ (堀口邦子) 96.4

署名提出と院内勉強会 (萩谷良)S  96.5

途上国援助の問題点 (諏訪勝)S  96.5

地震と原発 (藤田祐幸)S  96.5

アジアをめざす原発産業 (西尾漠)S  96.5

インドネシア訪問報告 (宇野田陽子)S  96.5

署名を衆参両議長に提出 (浜朝子)S  96.7

栗原君子議員が質問、参議院決算委員会議事録  S  96.7

関西電力株主総会で質問 (さとうみえ)S  96.7

東京電力株主総会で質問 (竹内かおる)S  96.7

第4回NNAFインドネシア報告 (宇野田陽子)S  96.7

インドネシア政府による人権弾圧について外務省に申し入れ (日本インドネシアNGOネットワーク)S  96.9

見えない原発 (水嶋勇)S  96.9

アジアへ向かう原子力産業 (宮嶋信夫) 96.10

台湾への原発輸出反対行動 (NNAF関東) 96.12

台湾への原発輸出反対集会 (NNAF関西) 96.12

核のないアジアをめざして行動したい (松井やより)S  97.2

追加署名提出、紹介議員80名、請願採択 (浜朝子)S  97.2

日本での原発建設を終わらせるために、東芝・日立・三菱の原発輸出をとめよう (佐藤大介)S  97.2

反核の潮流を阻むことはできない (施信民)S  97.2

原発輸出と輸銀融資 (諏訪勝) 97.2

輸銀、秦山3期向けに融資  97.2

台湾代表に不誠実な応対した日立・東芝 (宮嶋信夫) 97.2

日立・東芝への抗議行動・東京 (本間由紀子) 97.2

日立・東芝への抗議行動・大阪 (関義友) 97.2

原発輸出を防ぐためのあなたのアイデア (NNAFJ) 97.2

動き始めたアジアむけ原発輸出 (宮嶋信夫) 97.2

反核・反原発の国際ネットワークの強化を (佐藤大介) 97.2

原発輸出を考える・大阪シンポ (上野哲史) 97.4

原発輸出を考える・東京シンポ (吉岡史朗) 97.4

台湾・インドネシアのゲストと国会議員・市民との懇談会 (ふぇみん・山下) 97.4

日立・東芝・三菱重工製品のボイコットを (安部竜一郎) 97.4

核電輸出は経済侵略 (田元美紀) 97.4

「買わんサイン」茨城から (松丸健二) 97.4

日本輸出入銀行の経営上の問題点 (鷲見一夫)S  97.6

環境破壊と輸銀 (浜朝子)S  97.6

「インドネシアへの原発輸出に対して日本政府が公的資金を使わないこと」を求める請願署名、合計15万2千筆に S  97.6

アジアにおける日本の経済「協力」 (小島延夫)S  97.6

原発企業ボイコットへの参加を (吉永瑞能)S  97.6

アジアの原発拡散と日本の役割 (諏訪勝)S  97.6

原産年次大会「市民の意見交換会」  (吉岡志朗) 97.6

塩寮反核自救会4名が来日、スピーキングツァー報告 (吉永瑞能)S  97.8

台湾第四原発への原発輸出に関する質問主意書 (五島正規)S  97.8

政府回答の解説 (原子力資料情報室)S  97.8

塩寮反核自救会、秋葉原街頭キャンペーンと三社交渉 (堀口邦子)S  97.8

塩寮反核自救会、柏崎で交流会 (矢部忠夫)S  97.8

台湾に原発を輸出しないで (松本弘子)S  97.8

反核自救会の方々と行動を伴にして (小倉虫太郎)S  97.8

インドネシア訪問報告 (宇野田陽子)S  97.8

燃える日の丸・原発模型、塩寮反核自救会が120艘の漁船で包囲  S  97.11

原発商人の黒い構図 (広瀬隆)S  97.11

プルトニウム社会を許さず (関晴正)S  97.11

もうあきらめてよ、スハルトさん (浜朝子)S  97.11

被曝の加害者にならないで (栗原君子)S  97.11

豪州のウラン開発動向とアジアの原発 (細川弘明)S  97.11

原発輸出に郵便貯金・年金がどう使われるか? (吉永瑞能) 98.1

サザエさんかえ歌(東芝版) 98.1

なぜ私は原発輸出に反対か (堀口邦子) 98.2

原発輸出企業の強さと脆さ (とーち) 98.2

日本政府が先頭に立つ中国への原発輸出攻勢 (宮嶋信夫) 98.2

シンポ「なぜ、いま原発輸出か?」での発言・報告 (浜朝子 とーち 丸尾雅徳 細川弘明 宮嶋信夫 鈴木かずえ 広瀬隆 堀口邦子 安部竜一郎ほか) 98.3

台湾向け原発輸出でヤミ協定、政府と交渉 (宮嶋信夫) 98.4

STOP!原発輸出集会報告 (吉永瑞能) 98.6

日立・東芝・三菱重工会社説明会で原発企業ボイコットを呼びかける (吉永瑞能) 98.6

台湾向け原発輸出はNPT違反 (宮嶋信夫) 98.6

台湾向け原発輸出に関する質問主意書・答弁書 (辻元清美 橋本龍太郎) 98.8

台湾向け原発輸出に関する政府答弁書について (宮嶋信夫) 98.8

米国務省から在米日本大使館にあてた口上書  98.8

日本はなぜアジアに原子炉を輸出したがるか (広瀬隆) 98.8

原発輸出、どうしても止めたい (佐藤大介) 99.2

シンポ「原発輸出をとめよう」での発言 (伊藤孝司 広瀬隆ほか) 99.4

第10回アジア地域原子力協力国際会議に抗議行動 (吉岡志朗) 99.4

国会請願署名「台湾への原発輸出を許可しないこと」開始  99.4

台湾への原発輸出・政府と交渉 (宮嶋信夫 堀口邦子) 99.8

声明「先走る日本の原子力協力=公害輸出にブレーキを」 (原子力資料情報室) 99.8

他国の民衆を核被害の恐怖にさらすな (宮嶋信夫) 99.10

原産会議・科技庁シンポ「アジアの人々の暮らしと原子力」に対する抗議文  99.10

政府は台湾への原発輸出に許可を出すな (NNAFJ) 00.10

台湾向け原発輸出はNPT違反、国会で質問 (福島瑞穂) 00.10

東芝・日立が国会議員の質問状に文書回答 (福島瑞穂 山内恵子 北川れん子) 00.10

原発輸出許可見送られる (宮嶋信夫) 00.12

対政府交渉報告 (佐久間真一) 00.12

台湾向け原発輸出許可申請に関する質問主意書 (北川れん子) 00.12

答弁書 (森喜朗) 00.12

東芝・日立が国会議員の再質問状に文書回答 (福島瑞穂 山内恵子 北川れん子) 00.12

第四原発建設再開を受けて私たちが進む道は (NNAFJ) 01.2

台湾第四原発はとめられる (NNAFJ) 01.4

東芝・日立の原発輸出を許可した政府に抗議 (宮嶋信夫) 01.4

市民からの質問状に東芝・日立はどう答えたか (宇野田陽子) 01.4

原発輸出、経団連への質問状と回答 (5団体ほか) 01.4

とめなくちゃ台湾への原発輸出 (佐藤大介) 01.6

日本政府の輸出許可に抗議する日台市民集会・報告 (北川れん子 青木秀樹 海渡雄一 松野哲二ほか) 01.6

東芝株主総会 (宇野田陽子 小木曽茂子) 01.8

原発輸出反対運動を強化しよう (宮嶋信夫) 01.12

原発輸出反対シンポ・報告 (佐久間真一) 01.12

台湾向け原子力発電設備の輸出許可に関する質問主意書・答弁書 (大島令子 小泉純一郎) 02.8

東芝株主総会報告 (小木曽茂子) 02.8

地震と原子力発電所の危険性、第9回NNAFでの発表 (菅井益郎) 02.12

危険で無責任な台湾への原発輸出に反対する―政府との話し合い (宮嶋信夫 海渡雄一 北川れん子) 03.2

台湾向け原発輸出許可に関する質問主意書と答弁書 (北川れん子 小泉純一郎) 03.2

東電不正事件の告発を受理 (小木曽茂子) 03.2

呉港から原子炉積み出し、海上抗議行動 (NNAFJ) 03.6

ヒロシマからの原発輸出の中止を求める  (ピースリンク広島・呉・岩国) 03.6

東芝株主総会市民行動 (小木曽茂子 宇野田陽子 富山洋子) 03.8

東芝は台湾に原発を輸出するな (佐久間真一)  04.6

台湾向け原発輸出に反対する抗議申し入れ書 (12団体) 04.6

台湾への原発輸出、海上抗議行動 (松丸健二 市川平 西尾漠) 04.8

「こんにちは貢寮」日本上映を前に (ツィ・スーシン) 05.10

映画「こんにちは貢寮」と日本の私たち (とーち) 05.10

ひとりでも多くの日本の人に見てほしい (ツィ・スーシン) 05.12

日本から貢寮の人たちへのメッセージ  05.12

反核だけではない (頼偉傑) 05.12

「こんにちは貢寮」上映会にかかわって (疋田真紀 富山洋子 松丸健二 石山謙一郎 矢部忠夫 金子貞男 安渓遊地 山本由紀子) 05.12

「こんにちは貢寮」上映会 (ツィ・スーシン 呉文通 陳威志 陳炯霖 岡添貞子 向原祥隆 沢村和世 山戸孝 三浦みどり 溝田一成 いとうかつみ) 06.4

放射能の被害者にも加害者にもなりたくない (佐藤大介) 06.8

アジアの新原発反対キャンペーン・相談会 (フィリップ・ワイト) 06.10

原発輸出への資金援助を問う (フィリップ・ワイト) 07.2

日本の核廃棄物が東南アジアへ! (グリーンピース東南アジア) 07.2

安倍晋三首相のいう「美しい国」とはよもや、汚いものや危ないごみは他所へ送るという意味ではあるまい (藤原敏秀) 07.2

インドネシアへの原発輸出に反対する (久保康之 藤田祐幸 桜井薫 鈴木真奈美 小木曽茂子) 07.6

「原発中毒になるな!」のメッセージを広げよう (フィリップ・ワイト) 07.8

インドネシアへの原発輸出に関して―政府等への要請書 (5団体) 07.8

「ムリアは無理や」キャンペーン、会合報告 (野川未央) 09.2

原発輸出の支援に関する質問主意書と答弁書 (近藤正道 麻生太郎) 09.2

台湾第四原発は耐震設計ミスの欠陥原発 (高木章次) 09.12

地球環境保全業務に関する要望書 (10団体) 10.2

福井でのAPECエネルギー大臣会合に対するNNAF共同声明 (11か国、25団体) 10.6

ベトナム原子力発電所建設のためのフィージィビリティ・スタディに関する要請書―原発輸出に関する日本政府支援について  (100団体) 10.12

日本の原発輸出がもたらす危機 (山崎久隆) 11.2

放射能の被害者にも加害者にもなりたくない(2) (佐藤大介) 11.6

声明:問題だらけのベトナム/ヨルダンへの原発輸出 ― 拙速な原子力協定批准に抗議 (FoE Japanほか) 11.12

原発輸出を促進する日越合意に反対します (原発いらない全国の女たちアクションほか) 11.12

「日本はインドに原発を売るな」日本大阪領事館前抗議行動 (DirNuke) 12.10

日立製作所会長・社長への要望書・抗議文 (朴鐘碩) 13.2

原発輸出を止めるために (宇野田陽子) 13.6

日印原子力協定に向けた交渉の停止を求める要望書 (335団体) 13.6

中東への原発輸出という危機 (役重善洋) 13.8

原発メーカー訴訟:あなたも原告になりませんか  13.8

DAYS JAPN、インド・ベトナム・トルコに意見広告  13.8

ベトナム・トルコでの原発建設調査に費やされた国税36億円と日本原電受注のナゾ (満田夏花) 13.10

福島第一原発汚染水漏洩・流出事故についての緊急国際署名  13.10

原発メーカー訴訟・原告募集中  13.12

原子力損害賠償法は憲法違反 (島昭宏) 13.12

原発メーカー訴訟は原発体制との闘い (崔勝久) 13.12

日印原子力協定の調印に反対する (福永正明) 13.12

日印原子力協定を放棄せよ! 安倍晋三首相とナレンドラ・モディ首相への国際アピール  (360団体ほか) 14.10

日本は、インドにも、世界のどこにも原発を売るな (福永正明) 14.12

ストップ!原発輸出と再稼動 ― CSC(原子力損害の補完的補償に関する条約)を問う  (満田夏花) 14.12

声明:参議院は原子力損害の補完的補償に関する条約(CSC)を承認するな (NNAFJ) 14.12

声明:原発輸出を促進し原子力ビジネスを手厚く保護する「原子力損害の補完的 補償に関する条約」(CSC)のあまりに拙速な国会承認に抗議  (49団体) 14.12

原発メーカー訴訟第1回口頭弁論が開かれました  (原告団・弁護団通信より) 15.10

意見陳述書 (原告・森園かずえ) 15.10

『原発をとめるアジアの人びと』出版記念・映画祭(9月26日、大阪)プログラム  15.10

成長なんてするもんか (とーち) 15.10

『原発をとめるアジアの人びと』推薦文 (広瀬隆・斎藤貴男・小出裕章・海渡雄一・伴英幸・河合弘之) 15.10

日印原子力協力協定 ― 何が問題なのか (松久保肇) 15.11

書評『原発をとめるアジアの人びと』 (小倉利丸) 15.11

『原発をとめるアジアの人びと』推薦文 (鎌仲ひとみ・ミサオ・レッドウルフ・鎌田慧・満田夏花) 15.11

共同声明:日印原子力協力協定の「原則合意」に断固抗議する広島・長崎両市長の要請文  15.12

日印原子力協定に反対する国際アピール  15.12

日印原子力協定締結反対に向けたこの間の活動 (松久保肇) 15.12

「日印原子力協定阻止キャンペーン」 2月行動報告 (松久保肇) 16.3

日印原子力協定「原則合意」の再考を (原発ゼロの会役員) 16.3

第17回NNAF ダイジェスト (渡田正弘・胡桃沢伸) 16.4

NNAFインド参加者のNo Nukes Dayスピーチ  16.4

「原発輸出に反対するインド・トルコの市民からの日本政府への要請」報告 (松久保肇) 16.4

日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった (田中龍作) 16.4

原発メーカー訴訟・第一審判決を受けて (島昭宏) 16.4

「原発輸出とアジアの反核運動のいま」講演会報告 (安楽知子・杉本皓子・笹木基根) 16.10

原発メーカー訴訟原告団設立に向けて (原告団・弁護団) 16.10

国会は日印原子力協定を承認してはいけない!  16.12

「日印原子力協力協定」に反対する共同アピール  16.12

「日印原子力協定阻止キャンペーン2016」 11月の活動  (松久保肇) 16.12

広島市長、長崎市長が、日印原子力協定 交渉中止を要求  16.12

インドの新聞に掲載 「福島の女たちからモディ首相への手紙」 16.12

日印原子力協定について  (原発ゼロの会) 16.12

「日印原子力協定の国会承認に反対します」(日印原子力協定国会承認反対キャンペーン) 17.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■日本(その他)

「私キムです。お元気ですか」 ― 提案 (奥村悦夫) 93.1

アジアに「反核の輪」を (宮本久美子) 93.3

NNAF関東実行委員会の学習会報告 (田中優) 93.3

反核美術・音楽のつどい、NNAFテーマソング (ぺんぎんぺり館 とーち) 93.3

広島から (大庭里美) 93.4

NNAFパンフ・Tシャツ・バッジの紹介  93.4

NNAFスケジュール (宮本久美子 松丸健二 小村浩夫 奥村悦夫 竹下主之 小坂正則他) 93.6

NNAF各国参加者から (ウィトゥーン 施信民 パドマナバン 成楽俊 コラソン) 93.6

第1回NNAFでの発表 (前野良 宮嶋信夫 小木曽茂子 藤田祐幸 菅井益郎 西尾漠 高木仁三郎ほか) 93.7

第1回NNAF感想 (ナナ・スハルタナ 林碧尭 キム・ジェナム ナンティヤ) 93.7

第1回NNAF報告 (竹下主之 宝蔵俊二 青木幸雄 小坂正則 本田耕一 奥村悦夫 石尾禎佑 小倉正 大庭里美 佐野雅哉 田代牧雄 野上明人 大窪祐宣 立花由美子 浜本弘也 鷲尾由紀太 佐藤和良 阿部康則 さいどまさのり 小木曽茂子 とーち) 93.7

核燃とめよう10月行動へのメッセージ (林碧尭 金源植) 93.10

アジアくいだおれ祭り (小倉正) 94.6

緊急声明「朝鮮半島における戦争策動に抗議する」 (NNAFJ) 94.6

シンポジウム「核・原発・アジア」報告 (前野良 大庭里美 湯浅一郎 金栄楽 呉慶年 ホン・セヒョンほか) 94.8

韓国・台湾からゲストを迎えて六ヶ所・むつで反核交流集会 (宮本久美子) 94.8

東海村RETFに米の核兵器技術 (大庭里美) 94.10

マンガ「ヒロシマの国で」 (本間由紀子) 95.2

マンガ「反核・脱原発」 (柴山桃子) 95.2

反核燃集会に韓国仁川核対協が参加  95.4

アジア民衆フェスティバルCD完成 (NNAFJ) 95.4

キム・ボンニョさん・西日本縦断交流会の報告 (山本由紀子ほか) 95.4

六ヶ所村への高レベル廃棄物輸送反対、台湾・韓国からのアピール  95.6

「被爆から50年、核も原発もいらない関西集会」報告 (佐野雅哉) 95.7

高速増殖炉計画の停止を要求する (NNAF関東) 96.2

チェルノブイリ10年NNAF共同声明  96.4

台湾から4名が青森集会参加 (渡辺真人) 96.4

NNAFJのホームページ (とーち) 96.6

1.17神戸で原発が爆発したのだ (とーち) 96.10

「自然エネルギー」第4回NNAFでの発表 (橋爪健郎) 96.10

ランユ島より2名が来日、アイヌと交流 (宮本久美子) 96.10

「環太平洋反原子力会議」での発表 (丸山尚夫 とーち 生越忠 みたにまこと 久保良夫 桑原正史 北野進 桜井薫 楠本弓 福本敬夫 広瀬隆ほか) 96.10

神戸声明  96.10

神戸での原発推進会議を許すな、環太平洋反原子力会議・報告 (稲岡了三) 96.12

東アジア原発防災ワークショップ (河田昌東) 97.2

核のゴミ来るな青森集会へのメッセージ (金源植 黄金安 コラソン 林碧尭 ピポブ ティティ) 97.2

京都COP3は反原発運動にとって逆風か (小倉正) 97.6

COP3京都集会でのスピーチ (コラソン 徐光蓉 アヌン) 97.12

国境を越えた連帯、COP3 (梅本浩) 97.12

地球温暖化と原発・原発輸出 (吉岡志朗) 98.2

原発を推進する国際シンポ (浜朝子) 98.2

長野オリンピックと原発 (安部竜一郎) 98.2

チェルノブイリ12年・アジア共同声明 (NNAF) 98.4

印パ核実験と日本のプルトニウム (藤田祐幸) 98.10

温暖化対策を原発推進の看板に据えた日 (小倉正) 99.4

MOXプルトニウム燃料輸送抗議、日韓共同行動のおしらせ (グリーン・アクション、NNAFJ) 99.8

東海村ウラン臨界事故への抗議声明 (NNAFJ) 99.10

MOX輸送反対日韓共同行動報告 (スティーブン・レディ 深江守 大庭里美 佐藤大介 宮城ゆみ子) 99.10

NNAF2000(第8回NNAF)に向けて (金子貞男 広瀬隆 小木曽茂子 高橋新一 下山田富戸 藤井学昭 堀口邦子ほか) 00.2

NNAF2000に向けて (山本若子 とーち 面川操 田元美紀) 00.4

原発をめぐる世界の焦点・日本とNNAF2000 (宮嶋信夫) 00.4

NNAF2000に向けて (イ・ヨンソン 施信民 オイ・キムアウン ブル-ス・トンプソン 林加奈子ほか) 00.6

NNAF2000での発表 (伴英幸 細川弘明 藤井学昭 谷田部裕子 山本若子 石丸小四郎 広瀬隆 武本和幸ほか) 00.7

NNAF2000報告 (ユン・キドン イ・ホンソク イ・サンボム 頼偉傑 田元美紀 堀口邦子 宮嶋信夫 スティーブン・レディ 青木総一郎 根本礼子 面川操 高橋新一 金子貞男 小木曽茂子 石山謙一郎 大庭里美 とーちほか) 00.7

人形峠と世界のウラン鉱害を結んで (土井淑平) 01.2

地震と原子力発電所の危険性、第9回NNAFでの発表 (菅井益郎) 01.12

伊藤孝司写真展「環境破壊大国・日本」報告 (宇野田陽子) 01.12

許思明氏来鹿、川内原発反対住民らと交流 (橋爪健郎) 02.2

平和利用三原則を問い直す (藤田祐幸)  02.2

もんじゅを廃炉に!全国署名にご協力を (池島芙紀子) 02.2

再処理を止めたい (小木曽茂子) 02.2

六ヶ所を問題にしない核廃絶はない (大庭里美) 02.2

政府首脳による非核三原則再考発言への抗議声明 (プルトニウム・アクション・ヒロシマ) 02.6

10年目を迎えたNNAF (1回~9回の概要)(NNAFJ) 02.8

アジアにおける核拡散と日本の再処理政策 (海渡雄一) 03.4

核兵器全廃のための呼び掛け (秋葉忠利) 03.8

日本国内での戦争体制づくり―国民保護法案の問題点 (末田一秀) 04.2

劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク結成 (柳田真) 04.4

六ヶ所再処理計画の放棄を! (澤井正子) 04.4

SPENA公開ワークショップを開催 (大林ミカ) 04.4

国際平和巡礼、静かに熱く各地で交流 (藤井学昭 福澤定岳 梅森寛誠 斉藤春光) 04.6

日本被団協・声明「石破防衛庁長官のミサイル防衛発言にきびしく抗議する」 04.6

六ヶ所再処理施設ウラン試験凍結、6・6全国会議決議文  04.6

特集:国際平和巡礼 (野川温子 多名賀哲也 中嶌哲演 土井淑平 三浦翠) 04.8

Mihama-3 Nuke Station Accident (Hosokawa Komei) 04.8

青森六ヶ所村核燃料サイクルの破綻 (山本若子) 04.8

ウラン兵器禁止を求める国際署名を広げ、11.6国際共同行動に取り組もう (振津かつみ) 04.10

原子力文化振興財団のプレスレリーズ「劣化ウラン弾による環境影響」に関する質問主意書と答弁書  04.10

松下センセの思い出 (小坂正則) 04.10

六ケ所再処理工場は世界への脅威 (大庭里美) 04.12

地球温暖化対策・京都議定書と原子力発電 (畑直之) 04.12

国際ソーラーシティ会議2004報告 (山下紀明) 04.12

「地球を殺すな!環境破壊大国・日本」刊行 (伊藤孝司) 04.12

中越地震後・東海地震前 (小木曽茂子) 04.12

時代遅れ/時代錯誤/非科学性の原子力産業 (広瀬隆) 05.2

再処理工場・ウラン試験、設計ミス、MOX工場ほか (福澤定岳) 05.2

大国の横暴を許すな! (岡本三夫) 05.2

IAEAの改革に関する国連への要望 (大庭里美) 05.2

アボリションナウ! リーフレット発行 (大庭里美) 05.2

「珠洲原発阻止へのあゆみ-選挙を戦いぬいて」発刊 (北野進) 05.2

平和利用の嘘-核兵器と原発-一つのコインの裏表 (小林圭二) 05.4

大庭里美さんを悼む (キム・ボンニョ 呉慶年 タイAEPS 西塔文子 安楽知子 堀口邦子 小木曽茂子 佐藤大介ほか) 05.4

里美ちゃんが遺した本たちをよろしく!(小川美沙子) 05.4

NPT再検討会議開催にあたっての要請書 (11団体ほか) 05.4

「つくる会」教科書は「戦争ができる国家」をめざしている (奥村悦夫) 05.4

原水禁・NPT再検討会議派遣団の報告 (井上年弘) 05.6

アジアから核のない世界を!六ヶ所再処理工場を止めるのは今 (野川温子) 05.6

日本のプルトニウム計画は核拡散防止体制を脅かすとノーベル賞受賞者らが警告  05.6

教科書問題・韓国からの意見広告 (アジアの平和と歴史教育連帯) 05.8

北東アジア非核地帯と六ヶ所再処理工場 (野川温子) 05.8

21世紀の東北アジア―核との決別への道を (石坂浩一) 05.10

日米軍事同盟の現段階と東北アジア安全保障体制 (纐纈厚) 05.10

大庭里美著「核拡散と原発」出版のお知らせ  05.10

韓日市民の手で絶とう、六ヶ所再処理工場運転が開く核拡散への道 (野川温子) 05.12

日本の反核 (田中良明) 06.2

「核兵器廃絶の願い」と相容れない再処理 (西塔文子) 06.2

世界の反WTO民衆運動の勝利 (Nさん) 06.2

とうとうアクティブ試験がはじまり、洗浄水漏れ事故が起りました (福澤定岳) 06.4

再処理工場アクティブ試験は今すぐ中止せよ (野川温子) 06.4

滋味豊かな青森産・三陸産の食材と再処理工場は両立しない (島田清子) 06.4

抗議声明「六ヶ所再処理工場アクティブ試験の即時中止を!」 (核兵器廃絶をめざすヒロシマの会) 06.4

危険な原子力空母横須賀母港計画にノーを (呉東正彦) 06.4

東京湾に浮かぶチェルノブイリ (山崎久隆) 06.4

久美浜原発終わりました (小笠原順子) 06.4

ウラン兵器禁止を求める国際運動を前進させよう (振津かつみ) 06.4

再処理工場アクティブ試験以降のトラブルについて (山田清彦) 06.6

日米「合意」と沖縄 (平良夏芽) 06.6

劣化ウラン兵器禁止を訴える国際大会開催  (振津かつみ) 06.6

上関原発、詳細調査に抗する祝島の人々 (三浦みどり) 06.6

「ウラン兵器禁止を訴える広島国際大会」報告 (振津かつみ) 06.8

劣化ウラン兵器禁止を求める国際行動デー (稲月隆) 06.12

「第三回核兵器廃絶・地球市民集会ナガサキ」アピール  06.12

ウラン兵器全面禁止、日本政府へ申し入れ (振津かつみ) 07.6

新潟県中越沖地震と原発の安全性 (小木曽茂子) 07.12

国連総会で「ウラン兵器決議」初めて採択 (嘉指信雄ほか) 07.12

NNAF 2008(第12回NNAF)日本で開催 (伴英幸) 08.4

柏崎刈羽原発を廃炉へ (金子貞男) 08.6

柏崎刈羽原発の耐震補強は・・・ (高橋新一) 08.6

全国の原発を廃炉に (小木曽茂子) 08.6

NNAF 2008写真リポート (とーち) 08.8

上関原発、情勢が緊迫 (沢村和世) 08.10

露見する困難の連鎖 核燃料サイクル (山本若子) 08.12

劣化ウラン・原子力空母・日米安保とアジアのあした (山崎久隆) 08.12

原子力施設ナビのご紹介 (とーち) 08.12

なぜ鹿児島に世界最大級の原発増設 (小川美沙子) 09.2

私たちは、川内増設を潰す (向原祥隆) 09.2

東京電力も原子力安全・保安院も全く信用できない、7号機の運転再開などもってのほかなリ (菅井益郎) 09.4

再循環ポンプの健全性は検証されず、運転再開の判断はできない (金子貞男) 09.4

「4・9反核燃の日」集会に1300人、李秀容さん(台湾)も参加  09.4

六ヶ所は、自然エネルギーの宝庫 (桜井薫) 09.4

処分場問題の現場から 福井・九州・北海道 (横田信行) 09.4

偽りの豊かさを得るために、本物の豊かさを踏みにじるな! (三浦翠) 09.6

10・3全国集会にご賛同を!ご参加を! (松丸健二) 09.6

MOX燃料の装荷は、「核のごみ捨て場」のはじまり (安楽知子) 09.6

南太平洋上における核燃料輸送を避難する特別声明 (米下院議員フォレオマヴァエガ) 09.6

たんぽぽ舎20周年の集い (たんぽぽ舎) 09.6

安全・安心は? 未来は? (桑原三恵) 09.8

映画「ヒロシマ・ピョンヤン」完成 (伊藤孝司) 09.8

祝島住民の阻止行動、長期戦へ突入 (ツィ・スーシン) 09.10

NO NUKES FESTA 2009日本反原発大型集会現地ルポ (ツィ・スーシン) 09.10

核兵器廃絶への真のリーダーシップを求める要請 (岡本三夫ほか) 09.10

上関原発建設反対・国際署名 (湯浅正恵ほか) 09.12

カヤック隊に参加して (林純一郎) 09.12

中国電力上関原発の現地田ノ浦の埋立阻止 (溝田一成) 09.12

希少生物の宝庫・田ノ浦を埋め立てていいの? (高島美登里) 09.12

核廃絶に向けた機運をさらに推し進めよう (井上年弘) 09.12

危険で無意味な「もんじゅ」運転再開、高速増殖炉開発 (小林圭二) 10.2

川内原発3号機増設問題、海が壊れている。3号機で東シナ海は壊滅する (向原祥隆) 10.4

上関の原発予定地は瀬戸内海の生物多様性ホットスポット (安渓遊地) 10.4

「劣化ウラン兵器の禁止及び被害者支援等を求める」対政府要請書を提出 (森瀧春子ほか) 10.4

声明:もんじゅの運転再開に反対する (33名) 10.4

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)参加者に向けての広島・上関リンクと連帯する国際共同声明  10.10

上関原発を止める抗議行動の現場から (渡田正弘) 10.12

美しい能登から原発がなくなる日まで (高橋伸二) 10.12

上関原発を止める抗議活動報告 (渡田正弘) 11.2

原発を止めたくなる本の宣伝 (小田美智子) 11.2

3.11 (うのさえこ・大賀あや子) 11.4

ハイロアクション福島原発40年実行委員会「緊急声明」 11.4

福島原発震災に関する緊急要請書・提出 (佐藤和良) 11.4

福島原発事故についてのテレビ報道に猛抗議する声明 (NNAFJ) 11.4

上関原発を止める抗議活動報告 (渡田正弘) 11.4

今こそ抗議が必要な理由 (園良太) 11.4

福島とチェルノブイリからのメッセージ (河田昌東) 11.6

NNAF2011(第14回NNAF)報告  11.8

過去はプロローグ? (林碧堯) 11.8

Save Fukushima Now! (ミッツィー・チャン) 11.8

NNAF2011で得た経験 (サンティ・チョ-クチャイチャムナンキット) 11.8

来年のNNAFは韓国で開催 (スヨル) 11.8

NNAF2011ダイジェスト (渡辺瑛莉 佐伯奈津子 伴英幸 田辺有輝 高木章次 園良太 トニー・ボーイズ 中井信介 渡田正弘 溝田一成 鈴木隆史 湯浅正恵 伊形順子 村上正子 柴原洋一 とーち 吉田かずみ 平川洋) 11.8

NNAF 2011参加報告 (ウダヤクマール) 11.10

29年間反核闘争を続ける人々 (キム・ヒョヌ) 11.10

原発なきアジアに向けて・NNAF2011 (安藤丈将) 11.10

関西びわこ集会&デモに500名が参加 (久保木契) 12.2

足尾―水俣―福島・・・公害の歴史から原発震災を問う (菅井益郎) 12.2

放射能からいのちを守る全国サミット・報告と春休みへの思い (宇野田陽子) 12.2

世界各地で日本の原発再稼働に抗議  12.6

大飯原発再稼働を止めるための道路封鎖と現地への思い (松村志保) 12.12

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します (東電前アクション) 13.2

関西で横行する不当逮捕 (関西大弾圧救援会) 13.2

東京電力・国の刑事責任を問うたたかいと、福島の人々のいま (佐藤和良) 13.4

原発にもメーカー責任を、被害者保護のための原賠法改正へ (鈴木かずえ) 13.4

宮嶋信夫さんを偲ぶ (佐藤大介) 13.4

伊方原発再稼働ノー、12月1日、松山まで来て! (小倉正・広瀬隆) 13.10

福島を忘れない、さようなら上関原発、山口1万人集会に集まろう (三浦翠) 14.2

川内原発再稼働阻止、3.16さよなら原発!かごしまパレードへ (向原祥隆) 14.2

川内原発再稼働を阻止する (小川みさ子) 14.4

原子力規制委員会への申入書 (反原発・かごしまネット) 14.4

福井での原発をめぐる動きについて (若泉政人) 14.4

川内原発「再稼働」反対、県議会開会日、県庁前集会に1100人 (杉原洋) 14.6

福井地裁・大飯原発差し止め判決!「原告の一人として」 (水戸喜世子) 14.6

ノーニュークス・アジアフォーラム関連 Ustreamアーカイブ (中島貫) 14.6

ストップ川内原発再稼働! (鳥原良子) 14.8

LOOK BACK IN ANGER ~芦浜原発を止めた町、50年の歴史から知る事学ぶ事 (小室豊) 14.8

2014年日本げんぱつ無責任(トンデモ)発言大賞結果発表  (とーち) 14.12

福島原発サブドレン汚染地下水の海洋放出計画の中止を求める要請書  14.12

川内原発の再稼働は許さない3・2九電本店へ (杉原洋) 15.2

高浜・大飯原発再稼働を止める!福井からの報告 (若泉政人) 15.2

高浜町・おおい町アンケート (ふるさとを守る高浜・おおいの会) 15.2

福井地裁、大飯・高浜原発仮処分の審尋報告 (水戸喜世子) 15.2

司法がとめた再稼働 (水戸喜世子) 15.4

避難計画の矛盾を具体的に突いて ― 関西での再稼働反対のとりくみ (島田清子) 15.4

被ばく労働者統一春闘 (三浦俊一) 15.4

玄海MOX裁判・不当判決―命のためにひきさがるわけにはいかない (永野浩二) 15.4

いよいよ正念場! STOP川内原発再稼働 (小川みさ子) 15.4

川内原発のスイッチは押させない! (青柳行信) 15.4

「脱核」日韓議員交流 (服部良一) 15.6

原発裁判の現状 (岩淵正明) 15.6

女性たちの声が川内原発現地で響く (小川みさ子) 15.6

311キロ・リレーデモと5/27九電交渉 (岩下雅裕) 15.6

再稼働阻止全国ネットワーク「全国相談会」 (沼倉潤) 15.6

ストップ再稼働! 6.7福岡大集会 (川島美由紀) 15.6

福島からのメッセージ (武藤類子) 15.6

脱原発川内久見崎テントにおいでください (小川正治) 15.6

川内原発再稼働のその日 (向原祥隆) 15.8

再稼働阻止ゲート前行動 (小川正治) 15.8

川内原発廃炉へ向けて、まだまだこれから (高木章次) 15.8

IAEAの素顔を福井の人たちに知らせ、原発をやめさせたい (若泉政人) 15.8

川内原発2号機の再稼働を断念せよ! 10.12鹿児島集会アピール  15.10

茶番に終わった地元の理解「劇」 ― 伊方原発の再稼働問題 (小倉正) 15.10

潜在する再稼働反対のマグマは、表層を覆う再稼働容認の公的力とどう対峙できるか (八木健彦) 15.10

日本で第17回ノーニュークス・アジアフォーラム -アジアの仲間たちと核も原発もない世界をめざして- 15.11

アジアのみなさんへ (武藤類子) 15.11

国境を越えるネットワークで (黒田節子) 15.11

燎原の炎の如く反原発のうねりを (木原壯林) 15.12

日本げんぱつ無責任発言大賞  15.12

尊敬するアジア反核のみなさんへ (宇野朗子) 15.12

東京電力原発事故から四年九ヶ月 (森園かずえ) 15.12

原発事故被害者の闘いを伝え、アジアの友人とつながる (佐藤和良) 16.1

世界中の人に知ってほしい (木幡ますみ) 16.1

福島から、原発をとめるアジアの皆さまへ (橋本あき) 16.1

西川福井県知事の高浜原発再稼働同意はウソで塗り固められている (若泉政人) 16.1

福島原発事故の教訓と、住民の声に根差して、高浜原発3・4号の再稼働反対の運動を強めよう (避難計画を案ずる関西連絡会) 16.1

NNAF 2016 参加者からのメッセージ (台湾・韓国) 16.2

福島の教訓を、アジアの人びとに (長谷川健一) 16.2

第2のフクシマをくりかえさない! 原発再稼働はありえない! (佐々木慶子) 16.2

八幡浜住民投票運動 (八木健彦) 16.2

原発のある町で再稼働の賛否を聞いた「はがきアンケート」反対53.2%、賛成26.6%、どちらとも言えない20.2%  (堀内美鈴) 16.2

福井の裁判の仲間に加わってください (小野寺恭子) 16.2

抗議声明「福島原発事故を無視し、住民の生命をないがしろにする高浜原発3号機の原子炉起動に断固抗議する!」 (グリーン・アクションほか) 16.2

日韓日本軍「慰安婦」合意無効と正義の解決のための全国行動・発足宣言文 (韓国387団体) 16.2

水戸喜世子さんお話会 - 民主化運動の歴史に触れた (くるみざわしん) 16.2

住宅、区域指定・賠償、子ども・被災者支援に関する緊急要請書 (原発事故被害者団体連絡会) 16.2

NNAF 2016参加者からのメッセージ (トルコ・インド) 16.2

第17回NNAF ダイジェスト (渡田正弘・胡桃沢伸) 16.4

NNAFインド参加者のNo Nukes Dayスピーチ  16.4

より多くの課題を確認したNNAF2016 (キム・ヒョヌ) 16.4

福島原発事故5年、真の文明への回復を思い描いて・・・  (ヒオックス) 16.4

大地動乱の時代の真っただ中、伊方原発再稼働のバクチを許すな (小倉正) 16.6

ここに来たのはきっと誰かに呼ばれたから (とーち) 16.6

核、次世代に渡せぬ 原爆投下71年 伊方原発 (大分合同新聞) 16.8

伊方原発運転差し止め広島裁判について (堀江壮) 16.8

原発をとめるための2つの方法 (小坂正則) 16.8

大間原発反対現地集会と大MAGROCK (中道雅史) 16.8

川内1号機は、2度と動かさない ― 11月13日に全国集会を開催 (向原祥隆) 16.10

注目される全国一番手に再稼働した川内原発定期検査後の稼働 (小川みさ子) 16.10

東電賠償・廃炉費用、老朽炉廃炉費用の託送料金上乗せについて  (原発ゼロの会) 16.12

みんなが米山って書いたから、10月16日は脱原発記念日  (小木曾茂子) 16.12

柏崎原発現地でも「再稼働反対」が過半数に!  (矢部忠夫) 16.12

泊原発再稼働阻止・大間原発建設反対10月集中行動  (佐藤英行) 16.12

闘争の歴史を次世代に伝える - 海山原発闘争勝利15周年記念集会  (柴原洋一) 16.12

原発メーカー訴訟原告団設立  (大久保徹夫) 16.12

もんじゅ廃炉を活かし、核燃料サイクル阻止、新たな闘いを!(池島芙紀子) 17.2

嘘とまやかしの核燃料サイクルにとどめを!(佐原若子) 17.2

高浜原発うごかすな!1000人が関電本店を包囲(木原壯林) 17.2

伊方原発広島本訴訟3回公判・意見陳述(小倉正) 17.2

ノーニュークス・アジアフォーラム通信 No.109~143 主要掲載記事一覧 17.2

編集・翻訳など協力: アイリーン・美緒子・スミス 阿部純子 安部竜一郎 鮎川ゆりか 荒川俊児 アンエリス・ルアレン 安楽知子 池田リリィ茜藍 石原燃 伊藤孝司 稲岡了三 稲垣豊 井上年弘 ぅきき 上野哲史 牛田等 宇野田陽子 梅本浩一 大倉純子 大田美智子 大野博美 大庭里美 小木曽茂子 奥村悦男 小倉正 小田美智子 小原悟 小原つなき 何昭明 郭金泉 勝浦幸子 金源植 キム・ボンニョ 久保聡 久保康之 胡桃沢伸 桂皐砂 ケイトリン・ストロネル 呉慶年 コアネット 功能大輔 小林晃 小森恵 近藤敦子 斉藤美智子 酒井亨 佐藤大介 佐野雅哉 ジーン・イングリス 慎貴晟 末田一秀 鈴木隆史 スティーブン・レディ 宋世一 高木章次 高崎徹也 高野聡 田窪雅文 多田篤毅 田元美紀 ダン・ギンリン 陳威示 張建元 とーち 都裕史 徳井和美 とど トニー・ボーイズ 富山洋子 西尾漠 野川温子 野川未央 のばなし 畑直之 服部淳子 浜本弘也 早崎直美 伴英幸 平川洋 フィリップ・ワイト 福島英俊 福永正明 藤原敏秀 藤野聡 プナール・デミルジャン ぺんぎんぺり館 細川弘明 堀口邦子 本間由紀子 前川武志 松久保肇 真野京子 溝田一成 峯山碧 宮島臣一郎 村上正子 メコンウォッチ 墨面 森山拓也 山根雅子 湯浅正恵 横田信行 吉岡志朗 吉田和美 頼青松 李泰倫 渡田正弘 ほか

投稿者 satou
投稿日: 2016年10月8日
カテゴリー フォーラム
“NNAF通信・主要掲載記事.国別(No.1~141)”を編集